無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


東京都心など1月6日は雪の可能性。積もる心配はないが昼間も極寒

6日(木)15時の雪・雨の予想

6日(木)15時の雪・雨の予想。

ウェザーニュース

明日6日(木)は本州の南の海上を低気圧が通過します。いわゆる「南岸低気圧」のパターンで、関東でも南部を中心に雪の降る所がある見込みです。ただ、降っても弱く積もる心配はありません。

昼頃から雪が降り出す予想

明日の関東は低気圧の接近に伴い、朝から雲に覆われます。低気圧の本体は離れた所を通るものの、北側で別の局地的な低気圧の発生が予想され、関東は南部を中心に天気が崩れる見込みです。

昼頃から雪や雨が降りやすく、南岸低気圧が通過する時の雪の目安である上空1500m付近で-3℃以下の冷たい空気に覆われるため、沿岸の一部をのぞいて雪の降る所が多くなります。

ただ、降り方は弱いため、東京都心など市街地で積雪の可能性はほとんどなく、房総半島の丘陵地帯など一部で芝生がうっすら白くなる程度です。夕方までに雪や雨は止む予想となっています。

>>最新の雪の見解をアプリで見る

気温が上がらず極寒の一日

6日(木)午後の予想気温

6日(木)午後の予想気温。

ウェザーニュース

雪が積もる心配はないものの、冷たい空気に覆われることに加え、日差しが届かないため寒さは今日以上です。午後の気温分布を見ると、関東のほぼ全域が0〜5℃を示す黄色となっています。

東京都心の最高気温は4℃と今日に比べて5℃低い予想です。最高気温が5℃に届かなければこの冬初めてで、2019年1月11日以来、約3年ぶりになります。

一冬を通して見ても、一二を争う寒い一日となりますので、外出の際は最大限の防寒が必須です。手袋やカイロなどの小物も用意すると良いかもしれません。

>>GPS検索 ピンポイント予報

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2022年1月5日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み