「コロナ休校」は子どものメンタルヘルスに悪影響。教育現場のコロナ対策はどこまで必要なのか?

2021年12月7日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)には、「パンデミックで若年層のメンタルヘルス危機が悪化」という見出しが躍った。

NYT:The pandemic worsened a mental health crisis for young people.

記事は、アメリカ公衆衛生局の医務総監がこのほど発表した、新たな調査結果を報じる内容だ。調査では、アメリカでこの10年、若年層におけるメンタルヘルスの危機が拡大しており、コロナ禍を通じて深刻なレベルにまで悪化していることが明らかになった。

今回公表された中で最も気掛かりなのはおそらく、2021年2〜3月の1カ月間で、自殺未遂で緊急治療室に担ぎ込まれた女子の数が、2019年同期と比べ1.5倍に増加したことだ。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular