無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


目標を達成した人には共通点があった…目的意識、積極性、人との関わり

 Rebecca Stephens.

レベッカ・スティーブンスさん。

Rebecca Stephens

  • 目標を達成する人には多くの特徴があると、長期戦略に関する本の著者は述べている。
  • その人たちは積極的で、目標が明確であることに加えて、非常に意欲的で、自らプロジェクトを立ち上げている。
  • レベッカ・スティーブンスさんはイギリス人女性として初めてエベレストの山頂に到達し、7大陸の最高峰を踏破した登山家でもある。

レベッカ・スティーブンス(Rebecca Stephens)さんは、目標を明確に思い描いて、それを達成するために何が必要なのかを知っている。

1993年、スティーブンスさんはイギリス人女性として初めてエベレスト登頂を果たした。また地球上の7つの大陸にある最高峰を踏破している。

コンサルタントとしても活躍するスティーブンスさんは、著書『Making It Happen: Lessons from the Frontline of Strategy Execution』でそれぞれの分野で成功を収めた十数人に話を聞いている。

彼らは必ずしも名声や富を手に入れたわけではない。ほとんどの場合、例えば開業医や教師なといった職業に就く普通の人たちである。しかし彼らは皆、仕事や私生活で目標を達成するために困難を乗り越えてきた。

目標を達成するための地位や機会を得るのに幸運が働いたことに間違いはないが、スティーブンスさんによると彼ら全員に共通した特徴があったという。

明確な目的意識を持っている

スティーブンスさんは「正しい道」という考え方は非常に大切だという。「私がインタビューした人は例外なく全員、彼らのするべき仕事をしていた。こういう言い方が適切かはわからないが」と彼女は話している。

彼らは人生のある時期に、自分のやっていることが正しいという感覚を得て、その仕事をすることが本当に運命的なことだと感じることがあったのだという。

心理学者のアンジェラ・ダックワース(Angela Duckworth)は、ベストセラー『グリット(Grit)』の中で、目的意識と情熱を強調している。ダックワースは、グリットを「長期的な目標を達成するための忍耐力と情熱」だと定義している。

しかし、彼らが生まれながらにしてそのような目的意識を持っていたということではない。スティーブンスさんは、若い頃から自分のやりたいことが分かっている人は幸運だという。多くの人は自分が本当に満足できるものに出会うまでには、多くの年数がかかるかもしれないのだ。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み