無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


NFTのデジタル・テニス選手を販売…史上初のメタバース・トーナメントも

スタン・ワウリンカ

スタン・ワウリンカ。

Frank Augstein/AP

  • プロテニス選手のスタン・ワウリンカは、メタバーストーナメントに出場することができる「デジタルテニス選手」のNFTコレクションを5555個販売する。
  • NFTの所有者は、選手を訓練してステータスを上げることで、その価値をいっそう高めることができる。
  • NFTの世界には、著名なアスリートが参加しており、4大大会で3度の優勝を誇るワウリンカもそれに加わることになった。

メタバース史上初のテニストーナメントへ出場したいのなら、4大大会で3度の優勝を誇るスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)が販売するNFT(非代替性トークン)が、そのチケットになるかもしれない。

公式サイトによると、36歳のスイス人テニス選手、ワウリンカは、5555個の「デジタルテニス選手」のNFTコレクションを販売する「ボールマンプロジェクト」を立ち上げ、NFTの世界に足を踏み入れた。このプロジェクトでは、購入者は仮想のテニストーナメントでプレーする機会を得て、イーサリアムで賞金を獲得する可能性もある。

ホワイトペーパーによると「NFTオープンシリーズは、NFTとテニスファンを結びつける最大の仮想テニストーナメントになることを目指している」という。最初の販売は2022年2月7日で、その後も順次販売される。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み