無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


中国の子どもが冬休みにゲームで遊べるのは14時間だけ…政府の意向に沿ってテンセントが時間制限を実施


テンセントは「小学生はゲームをするのを楽しみにしているだろう…」と投稿した。そして「何だと思う?この冬休みは、最長で14時間しか遊べないんだよ!」と続けた。

Costfoto/Barcroft Media via Getty Images

  • 大手IT企業のテンセントによると、中国の小学生は今後数週間のうち、特定の14日間にのみ同社のプラットフォームでゲームをプレイすることができるという。
  • 子どもたちは4週間の冬休みの間、14時間だけしかゲームをできないように制限される。
  • この発表は、中国政府によるゲームの取り締まりと同時期に行われた。

中国の大手IT企業であるテンセント(Tencent)は、4週間の冬休みに入ってゲームを楽しもうとする若者や子どもたちに対し、14時間の厳しい時間制限を実施する。

また、同社はこれらの規則を回避するために子どもたちが保護者のアカウントを使用することに対しても警告し、大人のユーザーで疑わしい動きがあったアカウントに対しては顔認証を導入することを伝えている。

この措置の詳細は2022年1月17日にテンセントゲームズ(Tencent Games)のWeChatアカウントの投稿で共有された。中国のITコングロマリットであるテンセントは、テンセントゲームズとWeChatの両方を所有している。

この警告は、中国政府が、子どもや十代の若者たちのオンラインゲームを制限する新たな規則を2021年に発表したことを受けたものだ。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み