無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


北京オリンピック公式アプリに検閲機能…個人情報漏洩の懸念も

Beijing

REUTERS/Carlos Garcia Rawlins

  • 北京で開催される冬季オリンピックのすべての参加者は、到着前に専用アプリ「MY2022」をダウンロードする必要がある。
  • このアプリは、中国に批判的な言葉やウイグル弾圧を指摘する言葉など使用禁止にできることが、シチズンラボの調べで判明した。
  • また、個人情報の扱い方に重大なセキュリティ上の欠陥があると報告されている。

北京オリンピックの参加者がダウンロード必須の公式アプリには、2000以上の単語やフレーズを検閲する機能があることが、デジタル・フォレンジック分析で判明した

中国当局はこのアプリ「MY2022(冬奥通)」を配布し、参加者の健康状態の把握、チャットルームの提供、競技に関する情報提供を行うという。すべての選手と来場者は、このアプリをダウンロードする必要がある。

しかし、トロント大学のシチズンラボ(CitizenLab)が2022年1月18日に発表した分析によると、このアプリにはセキュリティ上の欠陥があり、また「illlegalwords.txt」という名前の機能が含まれているという。

この禁止語句のリストには、「中国で政治的にデリケート」だと考えられている2442のキーワードが含まれていた。なお、この機能は現在、アプリ上ではアクティブにはなっていないという。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み