無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米スターバックス、初のエナジードリンクを発売

スターバックスのエナジードリンクは、3月1日からアメリカの店舗で販売予定。

Starbucks

  • スターバックスが初のエナジードリンク製品、「スターバックス バヤ エナジー」を発売した。
  • 食料品店やコンビニエンスストアで発売中で、3月からはアメリカのスターバックス店舗でも購入できる。
  • マンゴーグアバ、ラズベリーライム、パイナップルパッションフルーツの3種類がある。

スターバックスがエナジードリンクに参入する。

このドリンクは缶入りで、食料品店やコンビニエンスストアで購入でき、希望小売価格は2.89ドル(約331円)だ。

スターバックスは2022年3月1日からアメリカの店舗でも販売を開始すると発表している

スターバックス バヤ エナジー(Starbucks BAYA Energy)と名付けられたこのドリンクは、マンゴー グアバ、ラズベリー ライム、パイナップル パッションフルーツの3つのフレーバーがある。12オンス(340g)入りの1缶あたり90キロカロリーで、160mgのカフェインが含まれている。

スターバックスはプレスリリースで、この飲料は「コーヒーの実に含まれる自然のカフェインと、免疫力をサポートする抗酸化物質であるビタミンCから作られており、心地よいエネルギーを与えてくれる」と述べている。

スターバックスのチャネル開発担当バイスプレジデントのチャンダ・ペップ(Chanda Beppu)はプレスリリースで、「我々は長年にわたり、レディ・トゥ・ドリンクのポートフォリオを拡大するためのエキサイティングな方法を模索してきた。ブランド初のエナジードリンク・カテゴリーの飲料であるスターバックス バヤ エナジーによって、既存のコーヒー飲料のラインアップを補完するチャンスが得られた」と述べている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み