無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


元イタリア国王の孫が宝石類の返還を要求…約3億ユーロの価値、王政廃止で没収

エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア皇太子と、妻でフランス出身女優のクロティルド・クロー、娘のヴィットーリアとルイ―ザ。

エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア皇太子と妻で女優のクロティルド・クロー、娘のヴィットーリアとルイーザ。

Emanuele Filiberto di Savoia

  • イタリア王族が宝石の返還を求めていると、テレグラフが報じた。
  • 王族は、君主制が廃止された際、3億ユーロ相当の宝石を失った。
  • それ以来、宝石はイタリア銀行の金庫に保管されている。

イタリアの旧王族が国に対し、3億ユーロ(約386億円)相当とみられる宝石の返還を求めているとテレグラフが報じた。

サヴォイア家の名で知られる王家は、1946年に君主制が廃止された際、ティアラ、イヤリング、ネックレス、ブローチなどのコレクションを失った。それ以来、それらの宝石はローマのイタリア銀行の金庫に保管されているという。

テレグラフによると、イタリア銀行の担当者とサヴォイア家の弁護士の間で、2022年1月25日に調停が行われたが、結論は出なかった。同紙は、銀行が王室の要請を政府に委ねる可能性が高いと付け加えている。

「イタリアは正しいことを行い、宝石を我々家族に返すべきだ」とエマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイアはテレグラフに語った。

「我々は宝石の金銭的な価値に興味はない。重要なのは、我々王族にとっての歴史的で感情的な価値だ」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み