無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ビル・ゲイツ、新著のテーマは「次のパンデミックを防ぐ方法」

Bill Gates at the COP26 climate conference in Glasgow, Scotland on November 2, 2021.

2021年11月2日、スコットランドのグラスゴーで開催されたCOP26(気候変動枠組条約締約国会議)でのビル・ゲイツ。

Jeff J Mitchell/Pool/Getty Images

  • ビル・ゲイツは、次のパンデミックを防ぐ方法をテーマにした著書を刊行すると発表した。
  • 新型コロナウイルス感染症についての洞察や、陰謀論の対象になることなどが語られる予定だ。
  • 彼の新著は、2022年5月に出版される予定だ。

ビル・ゲイツ(Bill Gates)は「新型コロナウイルスは最後のパンデミックになるだろう」と楽観的だ。彼の次の著書はこのテーマに捧げられたものとなっている。マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツは、長年続けているブログ「ゲイツ・ノーツ(GatesNotes)」への投稿で、新著のタイトルが、『How to Prevent the Next Pandemic(次のパンデミックを防ぐ方法)』になることを明らかにした。2022年5月に出版される予定だ。

「我々が望むほど、このパンデミックの終焉に近づいてはいないが、我々はパンデミックの再発を阻止する方法について多くのことを学んだ」とゲイツは、新著発表に伴って公開された動画の中で述べている。

この著書は、アメリカではクノッフ社(Knopf)、海外ではペンギン・ランダムハウス(Penguin Random House)から出版される予定だ。同著は、将来のパンデミックを予防し、よりよいグローバルヘルスケアを提供するための社会のあり方について、具体的なステップを示す内容だという。

また、バイデン政権の首席医療顧問アンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)や、世界保健機関事務局長のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)など、公衆衛生のリーダーたちとの対話から得た教訓も紹介されるという。

「感染症が何百万人もの命を奪ったり、世界経済を停止させる可能性があることを誰も納得する必要はない」とゲイツは書いている。

「正しい選択と投資をすれば、新型コロナウイルスを最後のパンデミックにすることができる」

マイクロソフト(Microsoft)を去った後、ゲイツはグローバルな健康問題に目を向け、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)を通じて、新型コロナウイルス感染症の撲滅と気候変動の脅威に対する意識向上のため、数十億ドル(数千億円)の寄付を公約している。後者の気候変動については彼の最新の著書のテーマでもある。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み