無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ボックスカッターに注目! キーホルダーにセットしておきたいコンパクトマルチツール

画像

Photo: 田中宏和

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

キーホルダーにセットできる、小型のマルチツール。気軽に買える安価なものが多く、常に持ち歩いていてもジャマにならないのがいいところだ。

一方で、あまり使う機会がなく、単なるキーホルダーになってしまうことはないだろうか。やはり、何かに特化した機能が欲しいところ。

NITEIZE(ナイトアイズ) の「ドゥーヒッキープラス KMTSE-11-R3」は、使いやすいボックスカッターに特長があるマルチツール

その他にも、実用性が高いツールが集約されているアイテムだ。

ギザギザのボックスカッター

画像

Photo: 田中宏和

上の画像で真ん中あたりに写っているのが、ボックスカッター。

刃が付けられておらず、奥まった部分に配置されているので、指をケガしたり不意に何かを切ってしまうリスクは低め。

ところが、見てのとおり鋭利なエッジになっており、ダンボールに貼られたクラフトテープやビニールテープは、軽々カット可能

カッターを使って開梱すると、間違って中の商品まで切ってしまう恐れがある。しかしボックスカッターなら、そういったリスクを回避することもできるのだ。

ノコギリのようにギコギコと動かせばナイロンコードなども切れるし、ボックスカッターの使い勝手だけで、「ドゥーヒッキープラス」を所有する価値があると思える。

中指ほどの大きさでかさばらない

画像

Photo: 田中宏和

非常にコンパクトサイズなので、常に携帯していても、キーが1本増えた程度の負担感しかない。むしろ、身に着けているのを忘れてしまうレベルだ。

ボックスカッター以外の装備は、以下のラインナップ。

  • ボトルオープナー(栓抜き)
  • 摺切りエッジ
  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー
  • 六角レンチ
  • 釘抜き
  • 定規

六角レンチはインチ規格のため、日本国内ではやや使い勝手が悪いものの、定規は裏面がメトリクス表示になっている。

画像

Photo: 田中宏和

幅が約2cmの板状で、プラスドライバーとして使うときにもトルクがかけやすい。家電などを分解する程度なら、問題なく実用できるのも見逃せないポイントだ。

使うときにサッと外しやすいカラビナタイプのフックも、利便性がかなり高め。

気になる人は、とりあえず買っておいて損はないだろう。

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Photo: 田中宏和

Source: Amazon.co.jp

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み