無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アメリカから国籍変更の谷愛凌と羽生結弦、中国人が“神格化”する事情

インサイドチャイナ

Rob Schumacher-USA TODAY Sports/Reuters

北京冬季オリンピックでは各国の選手たちが熱戦を繰り広げる一方で、ドーピング、ジャッジを巡る混乱が続出、政治的な動きも見え隠れし不信感が高まっている。

中国人自身も、開催国でありながら国際社会から肯定を得られない現状に複雑な気持ちを抱いており、フィギュアスケートの羽生結弦選手とスキーフリースタイルの谷愛凌選手ら愛国心を満たしてくれるアスリートに人気が集中する背景にもなっている。

中国への帰化で市場価値高騰、ティファニー、ヴィトンとも契約

2022-01-19T041016Z_1629502466_RC2WWR9WLSLC_RTRMADP_3_OLYMPICS-2022-GU

谷選手は超有名企業ばかり23社と契約している。

Reuters

10~20代の中国人に羽生選手を知ったきっかけを尋ねると、比較的古いファンの回答は「ポスターを見てかっこいい男だなあと思って調べて、フィギュアの選手だと知った」「平昌五輪で演技を見て感動した」と多様性があるのに対し、この1~2年で羽生選手を認知した人は、ほとんどがSNS経由だった。

「谷愛凌の情報を(Twitter中国版の)ウェイボや(TikTok中国版の)抖音(Douyin)で検索したら、羽生選手の動画も次々に出てきた」と話すのは大連に住む27歳の会社員女性だ。

高校1年生の男子は、「昨年、担任の先生がホームルームで羽生結弦の動画を流して紹介したので存在を知った」と語る。

河北省の小学校で教師を務める28歳の女性は、「若者のほとんどが利用しているウェイボとDouyinには羽生選手の情報が洪水のようにあふれている。DouyinはAIが自動で動画を流すので、毎日使っていれば自然に羽生選手のストーリーに詳しくなる」と解説した。

中国人の間で羽生選手と人気を二分するのが、スター不在の中国ウィンタースポーツ界に彗星のごとく現れた谷愛凌選手だ。

アメリカ人の父と中国人の母の間に生まれた谷選手は、英語名を「アイリーン・グー」という。アメリカで生まれ育ち、15歳でワールドカップ(W杯)初優勝を果たした2019年に中国国籍を取得し、中国代表に転身した。

モデルとしても活動する谷選手の市場価値は急上昇し、現時点でラグジュアリーブランドのルイ・ヴィトン、ティファニー、EC2位の京東(JD.com)、乳飲料大手の蒙牛、家電大手の美的、無糖飲料の元気森林、クレジットカードのVISA、コーヒーチェーンのluckin coffee、下着ブランドのヴィクトリアズ・シークレット、国有銀行の中国銀行、同じく国有企業で通信キャリア最大手のチャイナモバイル(中国移動)など、23社とアンバサダーやスポンサー契約を結んでいる。

高学歴、文武両道で子どもの模範にも

2022-02-10T050136Z_1070732990_RC2SGS9WQXSV_RTRMADP_3_OLYMPICS-2022

中国で桁外れの人気を集める羽生選手。

Reuters

羽生、谷両選手が登場した2月8日は、五輪開幕後、中国のSNSのボルテージが最大に上がった日になった。午前に谷選手がフリースタイルビッグエアで期待通り金メダルを獲得、午後はフィギュア男子SPで羽生選手が演技した。

谷選手の金メダル獲得直後はウェイボに祝福コメントが殺到し、サーバーが一時ダウンした。フィギュア男子SPで全員が滑り終わった夕方、ウェイボのトレンドトップ10は谷選手と羽生選手関連のハッシュタグで埋め尽くされた。

桁外れの人気を集め、“神格化”されつつある2人は、重なる点が多い。

中国では冬季競技が盛んとは言えず、夏季五輪に比べると冬季五輪のメダル獲得数も振るわない。中国人の競技への認知も高くないため、SNSから選手を知って応援する流れが主流だ。となると、分かりやすいイメージ、とりわけ容姿が人気の源になりやすい。2002 FIFAワールドカップ日韓大会でイングランド代表のデビッド・ベッカム氏の追っかけが多数現れた状況と近い。

2人は学歴を極端に重んじる中国の価値観にもフィットしている。谷選手は名門スタンフォード大学への進学が内定し、羽生選手は競技と並行して取り組んだ早稲田大学の卒業論文が高く評価された。

中国ではスポーツの才能がある子どもは早い段階で一般社会と切り離され、練習漬けの生活を送るのが伝統的なあり方だった。2021年の東京五輪で、14歳の中国人選手が高飛び込みで金メダルに輝いたが、彼女は試合後のインタビューで7歳で故郷を離れ、動物園にも遊園地にも行くことなく、病気の母の治療費を稼ぐために練習に明け暮れてきたと話し、国民に衝撃を与えた。

文武両道という概念が薄い中国で、学業とスポーツを両立する羽生、谷両選手は「子どもたちの模範になる生きた教材」(28歳の女性教師)と受け止められている。担任教師に動画を見せられた男子高校生も、「自分の夢を諦めずに、頑張ってほしい」と励まされたそうだ。

最も重要なファクターは「中国への貢献」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み