無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ワクチン義務化への抗議が高まるカナダ、非常事態を宣言…公民権停止などが可能に

カナダのトルードー首相。

カナダのトルードー首相。

REUTERS/Blair Gable

カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は、現在進行中のトラック運転手のワクチン抗議行動に対して国家非常事態を宣言し、政府が彼らの公民権を一時的に停止することを許可した。

トルドー首相は記者会見で、 「これらの措置の期限付きで、適用範囲は地理的に限定されており、対処すべき脅威に見合った合理的かつ相応のものになる」 と述べた。

カナダの緊急事態法は、政府に市民集会の禁止、旅行の制限に加え、企業(レッカー会社など)に補償付きで強制的に行動させる権限を与えている。

トルドー首相は、1998年カナダ非常事態法は、 「全国のあらゆるレベルの法執行機関を強化し、支援する」 ために使われると語った。

カナダの反ワクチン義務化に反対する、トラック運転手の抗議行動「フリーダム・コンボイ」は、国中に大きな混乱を引き起こしている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular