無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「火星を征服しない」「排ガスで不正をしない」…ボルボ傘下のポールスター、スーパーボウル広告でイーロン・マスクとVWを皮肉る

ポールスターのスーパーボウルCMはテスラとイーロン・マスクをターゲットにしていた。

ポールスターのスーパーボウルCMはテスラとイーロン・マスクをターゲットにしていた。

Sven Hoppe/picture alliance/Yasin Ozturk/Anadolu Agency via Getty Images

  • ポールスターのスーパーボウル広告は、テスラのイーロン・マスクCEOとフォルクスワーゲンに狙いを定めているように見えた。
  • スウェードの電気自動車メーカーの30秒広告には、「火星を征服しない」、「排ガスで不正をしない」というフレーズが含まれていた。
  • ポールスターはInsiderに、同社は「妥協しない」ことを信条としており、それを広告で共有したかったと語った。

ポールスター(Polestar)は、スーパーボウル中継で流された同社のCMで、テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)CEOとドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(Volkswagen)を攻撃したように見えた。

この電気自動車スタートアップの「No compromises(妥協しない)」と題された30秒の広告では、ドラマチックなBGMとともに同社の電動セダン「ポールスター2」のクローズアップショットが映し出された。この広告には、「No dirty secrets(不正を隠さない)」「No empty promises(できない約束をしない)」「No greenwashing(環境に配慮するふりをしない)」といったフレーズが含まれていた。

特に「No conquering Mars(火星を征服しない)」というメッセージは、マスクをターゲットにしているようだった。CNBCThe Vergeなどもこの広告を話題にしている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み