無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「何よりも誰と一緒に働くかを優先しよう」…あなたをレベルアップさせ、夢を実現するために

ジェフ・ベゾスとマリッサ・メイヤー、そしてエリック・シュミットとともに働いたアン・ハイアット。

アン・ハイアットは、ジェフ・ベゾス、マリッサ・メイヤー、エリック・シュミットとともに働いていた。

Ann Hiatt

  • アン・ハイアットは、ジェフ・ベゾスとマリッサ・メイヤーのエグゼクティブ・アシスタント、そしてエリック・シュミットの参謀役として働いた人物だ。
  • 彼女は自身の著書『Bet on Yourself』で、誰と一緒に働くかを優先することが彼女のキャリアに役立ったと語っている。
  • だが、同僚から学ぶためには、必ずしも億万長者と一緒に働く必要はないという。

キャリアの夢を実現するためには、何よりも一緒に働く人を優先してほしい。これは、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)、マリッサ・メイヤー(Marissa Mayer )のエグゼクティブ・アシスタント、そしてエリック・シュミット(Eric Schmidt)の参謀役として働いていたアン・ハイアット(Ann Hiatt)のアドバイスだ。

シュミットが序文を寄せた彼女の2021年の著書『Bet on Yourself』で、ハイアットはキャリアのレベルアップのための2つの方法を紹介した。

「最初に、自分が進みたいキャリアパスのモデルとなり、自分が持ちたいリーダーシップを具現化しているマネージャーを見つけることを優先した」と彼女は書いている。

「2つ目は、特別に優秀な人物に囲まれ、彼らとともに成長する機会が豊富なポジションを選ぶことだ」

アマゾンの創業者であるベゾスはハイアットを2002年に雇用し、彼女が博士号取得のため退職する2005年までともに働いた。その後、彼女は2006年にグーグルに入社し、12年間勤めた。最初は同社のバイスプレジデントで後にヤフーのCEOになるメイヤーにつき、次にCEOのシュミットに下にいた。ハイアットは現在、CEOにアドバイスするコンサルティング企業を経営している。

ハイアットはグーグルで出会った人、特にメイヤーが印象深かったと語っている。メイヤーの下で仕事することが難しいのはわかっていたが、結果的に多くのことを学べたという。

彼女は著書で次のように書いている。

「私のキャリアは、自分自身に『次のキャリアステップで何を学びたいか』と問いかけることで生まれてきた」

次の成長への意識を持たないと、成長の機会を求める代わりにストレスを避けた快適な役職に自分を限定してしまいがちだと彼女は言う。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み