無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


NFTの自動販売機がニューヨークに登場…「NFTの購入プロセスを分かりやすく」

ニューヨークのNFT自動販売機。

ニューヨークのNFT自動販売機。

Courtesy of Neon

  • NFTマーケットプレイスのNeonは、デジタルコレクションを販売する自動販売機を設置した。
  • ニューヨークの金融街に設置され、仮想通貨ではなく法定通貨を受け入れる。
  • Neonの共同設立者は、NFTの購入プロセスを分かりやすくしたかったと語っている。

ニューヨークの金融街にあるレトロな自動販売機で、新時代のデジタルコレクションが買えるようになった。

NFTギャラリー&マーケットプレイスのNeonは、ブロックチェーン技術と結びついたデジタル収集品であるソラナ(Solana)NFTを販売する自動販売機を設置した。ニューヨークのジョンストリート29番地に立つこのマシンでは、仮想通貨ではなく、クレジットカードやモバイル決済アプリから法定通貨を支払うことになる。

Decryptが報じたところによると、このコンセプトはNeonの共同設立者、ジョーダン・バーンホルツ(Jordan Birnholtz)が、NFTの購入プロセスを「分かりやすくしたい」と考えたことに端を発しているという。

「自動販売機ほどシンプルな購入方法はない」と彼はDecryptに語り、2022年内には仮想通貨による支払いを受け入れる予定だと付け加えた。

neon

Courtesy of Neon

バーンホルツは声明で「NFTと仮想通貨を切り離す簡単なオンラインプラットフォームと自動販売機を使うという選択肢を提供することは、多くの人々に参加してもらえることを意味する」と述べている。

「NFTの売買は謎である必要はなく、参加するためにイーサリアムの保有、スマートコントラクトの記述、ガス代の支払い、ブロックチェーンのブリッジなどを要求されるべきではない」

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み