無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ウクライナのゼレンスキー大統領について知っておくべき7つのこと

President Volodymyr Zelensky voiced Paddington Bear in the Ukrainian dub of the animated films.

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、映画『パディントン』のウクライナ語吹き替え版でパディントンの声を担当した。

STR/NurPhoto via Getty Images ; StudioCanal

  • ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ロシアによる侵攻の中、リーダーとして国を導いている。
  • 2019年に政界入りし大統領になる前、彼はコメディアンであり、テレビのスターだった。
  • ウクライナ版『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で優勝し、映画『パディントン』ではパディントンの声優を務めた。

ウォロディミル・ゼレンスキーは大学で法律を学んでいたが、演劇やコメディに親しんだことでキャリアを軌道修正した

Volodymyr Zelensky backstage in 2019.

2019年、バックステージでのウォロディミル・ゼレンスキー。

Brendan Hoffman/Getty Images

ブリタニカ百科事典によると、ゼレンスキーは2000年にキエフ国立経済大学で法律の学位を取得したが、在学中は演劇やコメディで活躍していたという。1997年に彼の率いるコメディ劇団、クバルタル95(Kvartal 95)が、即興コメディコンテスト「KVN」に出演した様子がテレビ放映され、ゼレンスキーはその後、レギュラー出演者になった。


共同設立したプロダクション、スタジオ・クバルタル95が製作した数本の映画で、脚本と主演を担当した

Volodymyr Zelensky plays ping pong with a journalist in 2019.

2019年、ジャーナリストと卓球をするウォロディミル・ゼレンスキー。

Brendan Hoffman/Getty Images

2005年、ゼレンスキーは、『三銃士』のミュージカル・コメディ版でダルタニアン役を演じ、俳優と脚本家としてデビューした。その後、『ノー・ラブ・イン・ザ・シティ(No Love in the City)』『伍長VSナポレオン(Corporal vs. Napoleon)』『8つのファースト・デイト(8 First Dates)』『ラブ・イン・ベガス(Love in Vegas)』などの作品で脚本と主演を担当した。


彼は2006年、ウクライナ版『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で優勝した

Volodymyr Zelensky holds flowers after performing onstage in 2019.

2019年、ステージの後、花を手にするウォロディミル・ゼレンスキー。

SERGIY GUDAK/AFP via Getty Images

Twitterで@abughazalehkatは、2006年にウクライナ版のダンスリアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ(Dancing With the Stars)』を編集した動画を再びシェアし、ゼレンスキーがさまざまなスタイルのダンスを、衣装を身にまとい踊る様子を紹介した。彼はパートナーのオレナ・ショプテンコ(Olena Shoptenko)とともに、コンテストで1位を獲得した。


ゼレンスキーは、映画『パディントン』のウクライナ語版で、主役のパディントンの声を担当している

A scene from "Paddington."

映画『パディントン』のワンシーン。

StudioCanal

『パディントン』を制作した映画製作・配給会社のスタジオカナル(StudioCanal)は、ハリウッド・リポーター(The Hollywood Reporter)に対し、ゼレンスキーが映画『パディントン』『パディントン2』の両作品で、この愛らしいクマの声を担当したことを認めた。


ゼレンスキーは、ウクライナの人気テレビドラマ『国民のしもべ』で、教師から大統領になった主役を演じた

Volodymyr Zelensky performs at a comedy show in 2019.

2019年、コメディショーに出演するウォロディミル・ゼレンスキー。

STR/NurPhoto via Getty Images

2015年から2019年にかけて放送されたドラマ『国民のしもべ』で、ゼレンスキーが演じたのは理想主義者の学校教師。政治腐敗について熱弁をふるう動画が拡散され、最終的には大統領になってしまうというストーリーだった。

現実では、彼は2019年4月に70%を超える票を得て大統領選に圧勝した。


ゼレンスキーはユダヤ人だ

ゼレンスキーは、2020年1月にイスラエルで開催されたアウシュビッツ解放75周年の式典で、家族が受け継いできたユダヤ人としての遺産と、ホロコーストで失ったものについて語った。彼の祖父はホロコーストを生き延びたが、祖父の3人の兄弟は生き延びられなかったという。

Insiderは、ロシアのプーチン大統領が、ユダヤ人の大統領が率いる民主国家の「脱ナチス化」を要求し、ロシアのウクライナ侵攻を正当化したことは、論理に反すると報じている。


妻で脚本家のオレナ・ゼレンスカ(Olena Zelenska)との間に2人の子どもがいる

President Volodymyr Zelensky and his wife, Olena Zelenska

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領とオレナ・ゼレンスカ夫人。

Presidency of Ukraine/Handout/Anadolu Agency via Getty Images

イギリスの雑誌タトラー(Tatler)によると、ゼレンスキーは大学で建築の勉強からライティングに転向したゼレンスカに大学で出会い、彼女は彼のプロダクションの脚本家となった。

二人には、17歳の長女アレクサンドラ(Aleksandra)と9歳の長男キリル(Kiril)がいる。

[原文:7 surprising facts about Ukrainian president Volodymyr Zelensky

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み