無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


手軽に使えて、アッという間にピカピカ。 浴室ミラーの汚れ落としに「SDダイヤモンドパフ」

画像

Photo: 田中宏和

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

浴室の鏡に白くこびりついている汚れは、水に含まれるミネラル成分が固着したアルカリ性のもの。

そんなウロコ汚れに効く洗剤は、多くが酸性のものだ。ところが、最近人気のスプレーするだけでOKという浴室洗剤は、ほとんどが塩素系(アルカリ性)。一緒に使うと、有毒ガスが発生するリスクがある。

そこで、物理的にウロコ汚れを削り落とす小久保工業所の「SDダイヤモンドパフ 3679」の出番だ。

1個200円程度(執筆現在)のスポンジだが、繰り返し使えるし、洗剤を使わず手軽にウロコ汚れを落とせる。オススメのアイテムだ。

人工ダイヤモンドを配合

画像

Photo: 田中宏和

細かい粒子状の人工ダイヤモンドが、手早くウロコ汚れを落とせる理由。

鏡に細い傷が入るのが心配だという人は、ダイヤモンドの研磨性能を信じて、強く押し付けすぎないように軽くこするといいだろう。

画像

Image: 田中宏和

かなり頑固にこびりついていた汚れも、見てのとおり。

たっぷり水で濡らしたあと、ザラッとする感触が無くなるまで入念にこすれば、カンタンにきれいになる。

画像

Photo: 田中宏和

鏡がピカピカになると、気分も上がるというもの。

入浴ついでにサッと作業できるので、気が向いたときに使えるように、脱衣場にでも置いておくといいだろう。

(文、写真・田中宏和/Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み