無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


フォードのF-150ライトニング、EPA評価で航続距離320マイル(約515km)を記録

Ford

Ford

  • フォードの電気ピックアップトラック「F-150」は、バッテリー満充電で最大320マイル(約515km)の走行が可能だ。
  • これはフォードが最初に約束した距離より20マイル(約32km)長い。

フォード(Ford)F-150ライトニングのアメリカ政府機関による公式航続距離評価が発表された。それは期待を上回るものだった。

アメリカ環境保護庁(EPA)によると、このフォードの電気ピックアップトラックは、大型バッテリーオプションを装着した場合、フル充電で最大320マイル(約515km)の走行が可能だ。この評価値は、ライトニングを市場で最も航続距離の長い電気自動車のひとつに位置づけるものだ。

フォードは2022年にライトニングを発表した際、EPA評価で300マイル(約483km)を目標に掲げていた。同社のEV部門の責任者、ダレン・パーマー(Darren Palmer)は当時Insiderに、ライトニングは荷台に1000ポンド(約452kg)の荷物を積んでそれを達成したと語ったが、これはEPA評価値が320マイルとなった説明になるかもしれない。

標準サイズのバッテリーを搭載したF-150ライトニングは、230マイル(約370km)という評価を得た。EPAによると上位モデルのプラチナムは300マイルを走行することができる。ただし、EPAの評価と実際の航続距離とは異なる場合がある。

Ford

Ford

ライトニングの航続距離の長いモデルのうち、一般消費者向けの最も安価なXLTはおよそ7万4000ドル(約895万円)で、最もベーシックで業務用のProシリーズは約4万ドル(約484万円)からだ。この電気ピックアップトラックは、6月までに市場に投入される予定。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み