無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ゼレンスキー大統領、イタリア国会で演説「殺人者のリゾート地にならないように」

ウクライナのゼレンスキー大統領は2022年3月22日、ライブビデオを通じてイタリア議会で演説した。

ウクライナのゼレンスキー大統領は2022年3月22日、映像を通じてイタリア議会で演説した。

Photo by Alessandra Benedetti - Corbis/Corbis via Getty Images

  • ウクライナのゼレンスキー大統領は、イタリアがロシアのオリガルヒの安全な避難所として利用されるのを阻止するよう呼びかけた。
  • 「ほぼ全員がイタリアを休暇の場所として利用している。殺人者のためのリゾート地にならないようにしてほしい」と述べた。
  • ロシアの侵攻が続く中、ウクライナ大統領は3月22日、イタリアの国会議員にビデオ演説を行った。

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelenskyy)大統領は3月22日(現地時間)、イタリアに対し、ロシアのオリガルヒに安全な避難所として利用されるのを止めるよう促した。

「ウクライナに戦争を持ち込んだ人たちを知っているだろう」と、ゼレンスキーはテレグラムに投稿されたビデオでイタリアの国会議員たちに語りかけた。

「戦いを命じた者、それを推進した者たちだ」

さらに、「ほぼ全員がイタリアを休暇の場所として使っている。殺人者のためのリゾート地にならないようにしてほしい」

ゼレンスキーは議員たちに対し、オリガルヒの不動産を差し押さえ、銀行口座やヨットなどの資産へのアクセスを遮断するよう促した。

「いつか自分のところに戻ってこられるように、平和のために影響力を行使させましょう」とゼレンスキーは言った。

「ロシアへの制裁強化を支持する」

また、イタリアがロシアの石油の輸入を禁じ、ロシア船の入港を禁止することを提案した。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み