無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アップル、2022年内にハードウェアのサブスクを開始か

イスタンブールのアップルストア。

イスタンブールのアップルストア。

Dilara Senkaya/Reuters

  • アップルがiPhoneなどのハードウェアのサブスクリプション・サービスに取り組んでいると、ブルームバーグが報じた
  • ブルームバーグは「これに詳しい人物」の話を引用している。
  • アップルにはハードウェアの分割払いは存在するが、「ハードウェアをサブスクライブする」ことが可能になるの初めてだ。

ブルームバーグが2022年3月24日に報じたところによると、アップルはiPhoneやその他のアップル製ハードウェアのためのサブスクリプション・サービスを検討しているという。

ブルームバーグは「これに詳しい複数の人物」の言葉を引用して、アップルが「iPhoneや他のハードウェア製品のサブスクリプションサービスに取り組んでおり、これによって、デバイスの所有権を月額アプリ料金の支払いと同じようなものにできる可能性がある」としている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み