無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人生で満足感を得るために…好きな仕事や役割、タスクを見つけるのに集中しよう

マーカス・バッキンガムは、ADPリサーチ・インスティテュートの研究・人材・パフォーマンスの責任者だ。

マーカス・バッキンガムは、ADP研究所の研究・人材・パフォーマンス部門の責任者だ。

D Dipasupil / Stringer / Getty

  • キャリアで満足するためには「真の目的」を見つけることだとよく言われる。
  • しかし、「それは心をかき乱し、罪悪感を感じさせる」とマーカス・バッキンガムは言う。
  • その代わりに、小さなことでもいいので、仕事の中でエネルギーをもたらしてくれるものを見つけるよう集中するのがよいという。

人生やキャリアで満足するためには、自分の真の目的を見つけたり、使命を果たす役割や会社を見つけたりする必要があると言われる。

だが、コンサルタントや研究者、作家として知られるマーカス・バッキンガムは、この考えは見当違いだと述べている。

使命感は仕事でのパフォーマンスに良い影響を与えるが、目的に固執することは「心をかき乱し、罪悪感を感じさせる」という。看護師や教師など、現場にいる人が強い使命感を持っている職場では、日々のストレスから多くの人が離職していると、彼は指摘した。

キャリアで満足する秘訣は、仕事の中でもっとも自分にエネルギーをもたらしてくれる小さなことを見つけ、それを多く行うことだ。それはほとんどの人が習得できるだろうと彼は言う。

「仕事の目的は、あなたの一日を満たす具体的な活動より、重要度はずっと低い」

好きな仕事を見つけるには

バッキンガムが新しい著書『Love and Work: How to Find What You Love, Love What You Do, and Do It for the Rest of Your Life(ラブ・アンド・ワーク:好きなことを見つけ、好きなことをやり、一生それを続ける方法)』で述べているように、成功した人物は自分の天職を見つけようとしたわけではない。彼らはその代わりに、自分にエネルギーをもたらす仕事やトピック、役割を見つけ出し、それを自身の役割に組み込んだのだ。バッキンガムはそれを「赤い糸」と呼んでいる。

赤い糸は人それぞれで異なる。だが人生はいつも、それが何かを明確なサインで教えてくれていると彼は言う。

それはあなたを満ち溢れた精神状態にしてくれる活動や仕事、例えば、疲れを感じない仕事や、自発的に行える仕事のことだ。

あなたがスプレッドシートが大好きだとしよう。エクセルのファイルを開いて3時間後に会計士になれるわけではないが、あなたは投資、経済、数字に関わるどんな仕事でもできるようになるだろう。

「もし、あなたが本当に教えることにやりがいを感じていても、日々の活動であなたが壊れてしまったら、あなたが教育をどれだけ愛していても、燃え尽きて仕事を辞めてしまうだろう」とバッキンガムは言う。

自分の仕事を好きになることは、赤い糸が存在し、それを探させてくれる雇用主のもとで働いていると信じることから始まる。そしてもうひとつの方法はそれを意図的に探すことだという。

「目を覚ましたとき、やらなければならないことを考えるより、意識的に何をしたいかを考えてみよう」と彼は言う。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み