無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ウーバーが仮想通貨を決済手段として受け入れない理由…「まだ十分に効率的ではない」

ウーバーのダラ・コスロシャヒCEO。

ウーバーのダラ・コスロシャヒCEO。

Jerod Harris/Getty Images for Fortune

  • 「ウーバーは仮想通貨をまだ受け入れない。なぜなら十分に効率的ではないからだ」と同社のCEOは述べた。
  • ウーバーの平均的な移動コストは15ドルから20ドルで、仮想通貨はまだ効率的な価値交換ではないと、ダラ・コスロシャヒはブルームバーグに話している。
  • テスラ、スターバックス、ペイパル、eBayなど、仮想通貨を受け入れてサービスを提供している企業は数千社にのぼる。

配車サービスのウーバー(Uber)が支払い手段として受け入れるには、仮想通貨がより効率的になる必要があると、同社CEOのダラ・コスロシャヒ(Dara Khosrowshahi)が述べた。

ラスベガスで開催されたShopTalkカンファレンスで2022年3月29日に行われたインタビューで、彼はブルームバーグに「本物の価値の貯蔵庫であることは実証されているが、効率的な価値の交換という点ではまだその有用性を実証できていない」と語った。

そして、「我々の平均的移動コストは、15ドル、20ドルの世界だ。だから、仮想通貨はより効率的になる必要がある。ただし、我々はすべての選択肢を考慮している」と付け加えた。

コスロシャヒCEOは、この分野ですぐに大きな進展があるとは考えておらず、1カ月後でも仮想通貨に対する姿勢は変わらないだろうと述べた。彼は2月、ウーバーはいずれかの時点で仮想通貨を 「絶対に」 受け入れると述べ、話題になっていた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み