無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


17年前に米カンザス州の動物園を逃げ出したフラミンゴ、テキサス州で見つかる

フラミンゴ

Universal Education/Universal Images Group via Getty Images

  • アメリカのカンザス州にある動物園から逃げ出したフラミンゴが17年の時を経て、テキサス州の海岸で目撃された。
  • このフラミンゴは2005年7月4日、もう1羽のフラミンゴとともに嵐の中、動物園を逃げ出していた。
  • 「フラミンゴを再び捕らえる簡単な方法というのはありません」と動物園の担当者は2007年に語っていた。

嵐の中、2005年7月4日にカンザス州にある動物園から逃げ出した2羽のフラミンゴのうちの1羽が2022年3月、テキサス州で目撃されたと、ニューヨーク・タイムズが報じた。

AP通信によると、「492番」として知られ、地元住民からは「ピンク・フロイド」と呼ばれていたこのフラミンゴは17年間逃げ続け、その間、ウィスコンシン州、ルイジアナ州、テキサス州で何度か目撃されていた。

一緒に逃げた「3447番」は、2005年にカンザス州ウィチタにあるセジウィック動物園から姿を消して以来、目撃情報はないという。

Texas Parks and Wildlifeの沿岸課は3月29日、AP通信の取材に「492番」の目撃情報が入ったことを認め、その足には「492番」と書かれたバンドが巻かれていたと明かした。

 嵐の夜に動物園を逃げ出すことができたのは、フラミンゴたちが飛んで行かないように、その羽の先をまだ切っていなかったからだ。

「フラミンゴを再び捕らえる簡単な方法というのはありません」とカンザスの動物園の広報担当者は2007年、AP通信に語っていた

「フラミンゴが見つかった場所の野生の環境を乱すだけですし、放っておくよりもフラミンゴにダメージを与える可能性が高いです」

[原文:A rogue flamingo that escaped Kansas zoo in 2005 was spotted on the coast of Texas

(翻訳、編集:山口佳美)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み