無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Z世代はビンテージ好きは不動産にも…彼らが好きな「オールドマネー」を体現する14億円の邸宅を見てみよう

フロリダ州サニーアイルズビーチにある1150万ドルの邸宅。

フロリダ州サニーアイルズビーチにある1150万ドルの邸宅。

Hillary Hoffower

  • ある不動産エージェントによると、裕福なZ世代は不動産を購入する際、マキシマムなデザインのビンテージ物件を好むという。
  • これは、Z世代が「オールドマネー」の美意識へ愛着を持っていることを示す何よりの証拠と言えるだろう。
  • このようなZ世代が好む雰囲気を、ヨーロッパとラテンアメリカの影響を受けて体現した、フロリダにある1150万ドル(約14億円)の邸宅を紹介しよう。

Z世代のビンテージ好きは、不動産にも及んでいる。

ONE Sotheby's International RealtyのTHE TEAMに所属するアレクサンドラ・ピーターズ(Alexandra Peters)によると、彼女が受け持つ裕福なZ世代(1997年から2012年生まれ)の顧客は、よりマキシマムなビンテージの雰囲気を求めているという。ピーターズは顧客のことをよく理解しており、2021年にはZ世代を含む富裕層に、総額4500万ドル(約55億円)にも上るマイアミの不動産を販売した。

「彼らは『アンティーク』に価値を見出し、かつての豊かさを象徴するようなアイテムを集めたがっている」と彼女は述べ、ミレニアル世代(1981年から1996年生まれ)がクールでモダンな住宅を求めていることとは対照的だと指摘する。

Z世代にとってビンテージとは、彼らの世代の最年長者が生まれた2000年頃のものを意味することがある。ピーターズによると、Z世代は現代の「ヤッピー(都会の若いエリート層)」であり、「彼らは経済的に自立しようと努力し、お金を稼ごうとしている」という。

「彼らは自らの成功を誇りとし、それを誇示することを好む」

彼らの不動産の好みは、貴族的な上流階級のライフスタイルにロマンを抱く「オールドマネー(アメリカの上流階級)」の美意識に通じるようだ。いかにもWASPな雰囲気のディナーパーティーや社交クラブから得たインスピレーションは、Z世代のファッションに最もよく表れているが、それはインテリアデザインの豪華さにも表れている。

フロリダ州サニーアイルズビーチにある1150万ドル(約14億円)の邸宅「イル・ソーニョ(Il Sogno)」を、ピーターズに案内してもらった。ヨーロッパの「オールドマネー」の雰囲気を体現する邸宅の様子を紹介しよう。


「イル・ソーニョ」は、サニーアイルズビーチ近くのアトランティックアイルズに位置している。錬鉄製の門や地中海式の建造物の姿は、まるでフロリダの真ん中にヨーロッパが現れたようだ

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


エントランスには、家の名前を記したプレートなど、華やかな装飾が施されている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


郵便受けには少年と犬の彫刻が施されている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


邸宅は約890平方メートルの敷地に建っている。前庭には手入れの行き届いた生け垣があり、タイルの小道が裏庭につながっている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


建物の面積は約660平方メートルで、世界中から集められた材料で仕上げられている。邸宅に入ると、オニキス(縞めのう)を用いた大階段が目に入り、その存在感に圧倒されるだろう

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


玄関ホールの床も、大階段と同じくイタリア、パキスタン、ボリビアから取り寄せられたオニキスが用いられている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


玄関ホールの天井は、約10メートルの高さがある。天井中央部には、フランスで修行したチリ人アーティストによって、金箔を用いたフレスコ画でギリシャ神話の神々が描かれており、そこにきらめくシャンデリアが飾られている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower



1階には、プライベートなダイニングルーム、バー、イタリアのトスカーナの雰囲気を感じさせるキッチンなど、豊かに過ごすのためのスペースが用意されている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


ミニマリストであっても、細部へのこだわりは評価せざるを得ないだろう。手彫りのオニキスの暖炉、ゴージャスなワインレッドのカーテン、ブラジル製のフローリングが、上品でクラシックな雰囲気を醸し出している

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


筆者が特に気に入ったのは、メディアルームだ。肌触りのよい赤い革張りのソファ、古い映画のポスター、大画面テレビがあり、映画を見ることを贅沢な時間にしてくれる

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


8つのベッドルームのうち、2室は1階にある。あとの6室は2階にあり、他の部屋ほど豪華な装飾は施されていない

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


マホガニーのドアの奥には、至高のマスターベッドルームがある。残念ながら、筆者が訪れたときは清掃中で、中に入ることはできなかったがSotheby'sが画像を提供してくれた

イル・ソーニョ

Michael Jerome for ONE Sotheby’s International Realty


6つあるバスルームのうち、マスターバスルームのものは中央に大きなバスタブがあり、天井画を眺めながらゆったりとお湯につかることができる

イル・ソーニョ

Michael Jerome for ONE Sotheby’s International Realty


マスタークローゼットにも圧倒される。これだけで、筆者が暮らすニューヨークのワンルームの3倍以上の広さがあるだろう

イル・ソーニョ

Michael Jerome for ONE Sotheby’s International Realty


そして、マスターベッドルームの外には、水辺の景色を一望できるバルコニーもある

イル・ソーニョ

Michael Jerome for ONE Sotheby’s International Realty


正面玄関の反対側はこのようになっている。2本立ての柱が並び、バルコニーから裏庭を眺めることができる

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


裏庭にはパティオがあり、屋外のダイニングルームとして利用できる。広くて魅力的なスペースで、ここで多くのパーティーが開かれるだろうと容易に想像できる

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


また、邸宅の豪華さに見合うプールもあり、噴水やカラフルなタイルが施されている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower


敷地の端は沿岸内水路に面しており、ラウンジチェアからその眺めを楽しむことができる。ヨットを所有する人も多いことから、係留用の桟橋も完備されている

イル・ソーニョ

Hillary Hoffower

[原文:An $11.5 million Florida villa shows how wealthy Gen Z are investing in the 'old money' aesthetic

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み