無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


時給900円の警備員から46歳で年収2500万円の製薬会社ディレクターに。給与と職務内容の変遷を公開

6202e7451ed6960018c5bafa

Alyssa Powell/Insider

私は46歳の白人男性で、大手製薬会社に勤務して約16年になる。現在、ディレクターとして16万3000ドル(約2000万円、1ドル=125円換算)の給与に4万ドル(500万円)のボーナスを受け取り、さらに3年後に現金化することができる2万5000ドル(約310万円)分の後配株を保有している。

現在はセキュリティ部門を率いており、偽造医薬品など研究における不正行為やハラスメントがないかを調査したり、役員の警護を担当したりしている。

私のキャリアのスタートは時給7ドルの警備員だった。そこから現在の会社に転職し、職務内容も責任も、どんどん変化していった。

私が億万長者になることはないだろうが、自分の仕事ぶりには十分な対価が支払われ、適正な賃金が支払われていると考えている。今の時点では、法外な金額でも提示されないかぎり会社を移るつもりはない。

以下では、過去25年にわたる私の給与の変遷を明かしたい。

編集者注:関係者により、現在または直近の仕事について、本人の収入と身元を確認済み。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み