無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Meta、メタバースでの販売に47.5%の手数料を設定…バーチャル商品販売ツールのテストを開始

マーク・ザッカーバーグと彼のアバター。

マーク・ザッカーバーグと彼のアバター。

Facebook/Handout via REUTERS

  • Metaは、同社のメタバースプラットフォーム「Horizon」で、クリエイターがバーチャル製品を販売できるようにするためのツールをテストしていると発表した。
  • 最大で販売価格の47.5%の手数料を徴収するという。
  • Metaの幹部は、この手数料は「かなり競争力のあるレートだ」と述べた。

Metaは、メタバースでのバーチャル商品販売で、クリエイターに対して最大47.5%の手数料を請求する予定だ。

同社はブログで、メタバースプラットフォーム「Horizon Worlds」内でバーチャル商品の販売をテスト中であることを発表した。クリエイターは、ユーザーのアバター用のファッション・アクセサリーや、カスタマイズした一部エリアへのアクセス権などを販売できるようになるという。

Metaと同社のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)CEOは以前、アップル(Apple)がApp Storeを通じてアプリ内課金を行う際に30%の手数料を課していることを批判していた。ザッカーバーグは2021年11月のFacebookへの投稿で、メタバースのクリエイターがApp Storeの手数料を回避できるような変更を加えていると述べている。

彼は「メタバースを構築する上で、我々はクリエイターが作品から収益を得る機会を解放することに注力している。アップルの30%の手数料は、それを難しくしている。だから、我々はサブスクリプション製品をアップデートして、クリエイターがもっと稼げるようにした」と述べていた。

Metaは、バーチャルリアリティシステム「Meta Quest」(旧Oculus Quest)での販売に対して、30%のプラットフォーム利用料を徴収している。さらに、MetaのメタバースシステムであるHorizon Worldsでは25%の販売手数料が課される。

つまり、Metaは販売価格から最大47.5%を受け取り、売り手には52.5%が残ることになる。

Metaの広報担当者はInsiderに対し、この計算が正しいことを認めた。

「クリエイターが1ドルでアイテムを販売する場合、Meta Quest Storeの手数料は0.30ドル、Horizon Platformの手数料は0.17ドル(残金の25%)で、クリエイターに0.53ドルが残る」と広報担当者は述べた。

さらに担当者は「今後はHorizon Worldsをより多くのプラットフォームで提供することを計画しているので、プラットフォーム利用料が常にMetaに支払われるわけではない。Horizon Worldsをより多くのプラットフォームに展開するにつれて、それらのプラットフォームが独自の手数料を徴収することが予想される。Horizon Worldsの手数料(25%)は、関連するハードウェアのプラットフォーム料金が差し引かれた後に適用される」と続けた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み