無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


5万ドルを2年で返済した女性が教える、仕事を辞めて事業を成功させるための5つの戦略

ジャーネイ・アダムス

ジャーネイ・アダムス。

Courtesy of Ja'Net Adams

  • 5万ドルの借金を返済したら、ジャーネイ・アダムスはフルタイムの仕事を辞めたいと思っていた。
  • 彼女は2年で仕事を辞めると決め、節約生活を始めた。
  • アダムスのビジネスは11年間順調で、過去を振り返ったことはないという。

起業家で2児の母でもあるジャーネイ・アダムス(Ja'Net Adams)は2010年、医薬品販売の仕事を辞め、自身のビジネスとして「デット・サックス・ユニバーシティ(Debt Sucks University:借金最悪大学)」を立ち上げた。

アダムスは借金返済のコーチングを始める前に、自身の学生ローンと高金利の自動車ローン合わせて5万ドルを返済した。同僚たちは彼女のやりくりに注目し、自分たちの借金返済について相談するようになった。

「『何十万ドル稼いでも、生活はギリギリだ』と皆が言うので、自分がやったことを人に話すようになった」とアダムスは言う。

「そうしているうちに『すごい、あなた本当に天才、これを仕事にすればいいのに』と言われるようになった」

やがて、お金の管理方法を教えたいという思いを、アダムスは抑えられなくなった。そのうちアメリカ全土から講演の依頼が来るようになったが、安定したフルタイムの仕事をすぐに辞めるのは不安だった。

不安を最小限に抑えながらフルタイムの仕事を辞めることができたアダムスのシンプルな5つの戦略を紹介しよう。

1) 2年で退職するための予定表を作成した

この大退職(The Great Resignation)の時代に、人々は何の準備もなく仕事を辞めている。雇用主の期待を超えようとせず、惰性で最低限のことだけやって「適当に辞める」ことも増えている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み