無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


いざという時に備えて… 写真で見る! 自給自足を目指す「ホームステディング」生活

マットさん一家

マットさんとシンディーさん。2人の子どもたちと。

Courtesy company

  • ホームステディング(homesteading)」や「プレッピング(prepping)」は、さまざまな災害への備えにもなる自給自足の生活だ。
  • ホームステディングを実践する人は食料や動物を育てることが多く、プレッピングを実践する人は基本的にそれが自家栽培かどうかにかかわらず、必要な物資のストックを維持しようとする。
  • アメリカのテキサス州東部で暮らすある家族は、ホームステディングとプレッピングを組み合わせた自らの生活をInsiderに見せてくれた。

自分が食べるものを自分で育てるホームステディングの生活は、困難な時代にしばしば支持を得るものだと専門家はInsiderに語った。

庭

Rachel Kaplan


アメリカでは、その歴史は1862年のホームステッド法あたりまで遡ることができる。この法律の下では、政府に対して武器を取らなかった人間は誰でも土地を要求することができ、アメリカ先住民はさらに追いやられることになった。

入植者

新しい入植地へ向かう途中、荷馬車の前で記念撮影をする家族。

MPI/Getty Images


ホームステディングは農業にやや似ているが、現代においては特別な意味合いがある。

庭

Rachel Kaplan


現代では、個人が自分の食べるものなどを自分で育てる意味合いが強くなっている。

食材

Nivek Anderson Brown


ホームステディングを実践する人の大半は、何らかの畑を持っている。

畑

Alliyah Perry


土地を所有していることも多いが、全てがそうというわけでもない。

林

Nivek Anderson Brown


「(ホームステディングとは)自分の食べ物を自分で育て、もう少しシンプルに生活することです」とワシントン州にあるグリーン・ガーデンズ・ホームステッド(Green Gardens Homestead)のアリーヤ・ペリー(Alliyah Perry)さんは話している。

野菜

ワシントン州にあるグリーン・ガーデンズ・ホームステッドで生産された野菜。

Alliyah Perry


ホームステディングを実践する人々は、ハーブを集めたり、育てたり、畑で穀物を栽培したり、家畜の世話をすることが多い。

トマト

テキサス州にあるスタンディング・パイン・ホームステッドではトマトを育てていた。

Courtesy company


「実に美しい生き方です」と9.11同時多発テロの後にホームステディングを実践し始め、都会のホームステディングに関する本を共同で執筆したレイチェル・カプラン(Rachel Kaplan)さんは話している。

植物

Rachel Kaplan


インフレや新型コロナウイルスのパンデミック、ロシアによるウクライナ侵攻によって店の陳列棚が空っぽになったり、食品の値上がりが起きる中、ネット上では自給自足生活への関心が高まっていると、自身が実践するホームステディングについてソーシャルメディアで発信しているあるユーザーはInsiderに語った。

品切れ

Craig Hastings/Getty Images


ただ、多くのインフルエンサーとは異なり、ホームステディングはフルタイムの収入源にはなかなかならない。

たまご

Courtesy company


それはむしろ、家族を養い、地球とつながる方法の1つだ。

鶏

Courtesy company


Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み