無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


写真で見る! 閉店3日前のKマートに行ってみた… かつては2000店舗以上あった人気店も残り3店舗に

Kマート

Brittany Chang/Insider

  • アメリカのニュージャージー州アヴェネルにあったKマートが4月16日に閉店した。
  • これでKマートは残り3店舗になった。ニューヨーク州、ニュージャージー州、フロリダ州にそれぞれ1店舗ずつ残っている。
  • ここ数年、Kマートの売り上げと店舗数は減り続けていた。

4月16日、ニュージャージー州アヴェネルにあったKマートが閉店した。これでKマートはアメリカ全体で残り3店舗になったと、AP通信が報じた。

Kマート

Brittany Chang/Insider

Source: AP News


かつてはアメリカの定番ブランドだったKマートはここ数年、さまざまな逆風にさらされてきた。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


かつての親会社シアーズ・ホールディングス(Sears Holdings)は2018年に経営破綻した。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


そして、ターゲット(Target)やウォルマート(Walmart)といった競合大手やeコマースが市場を独占する中、Kマートの売り上げは落ち続けた。

セール品

Brittany Chang/Insider

Source: Insider


利益と同時に店舗数も減っていった。

店舗外観

Brittany Chang/Insider


Kマートはアメリカ有数の大手ディスカウントストアだった。しかし、ここ約20年で2000以上あった店舗数は…

店内の様子

Brittany Chang/Insider


4月16日の時点で、東海岸沿いにわずか3店舗まで減った。

セール

Brittany Chang/Insider


筆者は閉店の3日前にニュージャージー州アヴェネルのKマートを訪れた。そこにはかつての広々とした活気あふれる店の抜け殻のような姿があった。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


ニューヨーク市から車で1時間ほどの場所にあるこの店舗は、どんな大規模百貨店よりも大きかった。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


ただ、筆者を迎えてくれたのはさまざまな商品であふれる、華やかな通路ではなく…

売り場

Brittany Chang/Insider


店内は何者かに荒されたかのような状態だった。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


それでも壁の赤い「K」の文字や長い陳列棚の置かれた通路などが、かつての栄光を思い起こさせた。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


スピーカーからは音楽や新型コロナウイルス対策のお知らせがまだ流れていた。

セール

Brittany Chang/Insider


5月の母の日のカードも売り場に並んでいた。

カード売り場

Brittany Chang/Insider


しかし、その黄金時代はすでに過去のものだ。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


店の中と外には閉店が近付いていることを知らせるボードが掲げられていて、大幅な値下げで客を引き付けようとしている。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


普段通りだったのは、陳列棚を整頓する従業員の姿くらいだ。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


空っぽに近い店の背筋が寒くなるような感覚を克服するには、これだけでは足りない。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


店の最盛期を思い起こさせる頭上の明るい照明は、ほとんど空っぽになった陳列棚を強調するかのようだった。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


売り場の大半はすでに片付けられていて、立ち入り禁止のテープが張られていた。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


テープが張られていない売り場では、商品が乱雑に置かれているところが多かった。

売り場の様子

Brittany Chang/Insider


ただ、品揃えは少なくてもセール品を求めて店を訪れる客は多かった。服や…

服

Brittany Chang/Insider


定番の調味料や缶詰…

食料品

Brittany Chang/Insider


子どものおもちゃ…

おもちゃ

Brittany Chang/Insider


古くなった現金自動預払機やプリンターなども売られていた。

売り場の様子

Brittany Chang/Insider


かつては売り物の服がたくさんかけられていたラックまで販売されていた。

売り場の様子

Brittany Chang/Insider


その一方で、従業員はまるで閉店が目前に迫っていないかのように店を清掃し、乱れた陳列棚を整えていた。

買い物客

Brittany Chang/Insider


店内には客や従業員がいて、商品も残っているにもかかわらず、Kマートはがらんとしていた。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


かつて多くの客と豊富な品揃えでにぎわっていたこの店に残されているのは、わずかばかりの商品と染みの付いた床、空っぽの陳列棚…

店内の様子

Brittany Chang/Insider


そして、"小売業の崩壊"の長期的な影響だけだ。

店内の様子

Brittany Chang/Insider


アメリカ各地にあった「Kマート」という懐かしのブランドは、今やニュージャージー州ウェストウッド、ニューヨーク州ブリッジハンプトン、フロリダ州マイアミの3店舗しか残っていない。

売り場の様子

Brittany Chang/Insider

Source: CBS News


現在、Kマートを運営しているトランスフォームコ(Transformco)にInsiderはコメントを求めたが、回答は得られなかった。

店内の様子

Brittany Chang/Insider

[原文:I went inside one of the last 4 Kmart stores in the US days before it closed down forever and found a nearly empty relic of a past shopping era

(翻訳、編集:山口佳美)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み