無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ニューヨーク国際オートショーで見つけた、クールな電気自動車6台

The Volkswagen ID.Buzz.

フォルクスワーゲンの「ID.Buzz」。

Tim Levin/Insider

  • 2022年のニューヨーク国際オートショーは興味深い電気自動車が目白押しだった。
  • すぐ発売されるモデルもあれば、コンセプトだけのモデルもあった。
  • オートショーではシボレーの電動ピックアップトラック、フォルクスワーゲンのミニバン、2200馬力のスーパーカーなどが見られた。

シボレー シルバラードEV(Chevrolet Silverado EV)

625eec11d2039d0019ba5e9e

シボレー シルバラードEV。

Tim Levin/Insider

シボレーは、2022年1月に開催された電子機器見本市CESで、電動ピックアップトラックのシルバラードEV(Silverado EV)を初公開した。2023年の販売開始を目指しているという。このトラックは、最もベーシックなグレードであるワークトラック(Work Truck)で3万9900ドル(約515万円)からとなっている。また2023年後半に発売されるRSTファースト・エディション(RST First Edition)は、10万5000ドル(約1355万円)からとなる。

625eec10d2039d0019ba5e9b

シボレー シルバラードEV。

Tim Levin/Insider

見どころはシルバラードEVの独創的なベッド(荷台)で、荷台とキャビンの垣根を取り払え、長さ11フィート(約3m35cm)近いの物も運搬できる。


デウス ヴァイアン(Deus Vayanne)

deusjpg

デウス ヴァイアン。

Tim Levin/Insider

オーストリアに本社あるEVスタートアップ企業のデウス(Deus)は、その初期モデル、ヴァイアン(Vayanne)の「量産型コンセプトカー」を初公開した。デウスによると、このスーパーカーは2200馬力、トルク2000Nmというとんでもないパワーを発揮するという。ちなみに330万ドル(約4億2600万円)のブガッティ・シロン(Bugatti Chiron)は「たった」1500馬力程度しかない。

625eecfd4f524b00194d356f

デウス ヴァイアン。

Tim Levin/Insider

デウスによると、ヴァイアンは最高時速248マイル(約399km/h)で、2秒以内で時速時速60マイル(96km/h)に到達することができるという。

あり得ないほど地面から低くて彫りの深いヴァイアンは、見た目もその重要な要素だ。デウスによると、車の後部はインフィニティ・シンボルからインスピレーションを得たという。デウスのヴァイアンは99台限定で2025年に納車が開始される予定だ。


キア EV9 コンセプト(Kia EV9 concept)

The Kia EV9.

キア EV9 コンセプト。

Tim Levin/Insider

韓国のキアはオートショーで、EV6の上位モデルである大型SUV、EV9のコンセプトカーを公開した。箱型で堂々としたEV9は、同社の人気SUVテルライド(Telluride)を近未来的にアレンジしたような外観をしている。

キアは2023年にアメリカの販売店で発売されるEV9の航続距離は300マイル(約482km)以上になるとしている。そのSUVがこのコンセプトカーに近いものになることを願いたいが、EV9の最も興味深いデザイン要素、例えばスーサイドドアなどはおそらく実装されることはないだろう。


インディ ワン(Indi One

indyjpg

インディ ワン。

Tim Levin

今、名を上げようとしている電気自動車のスタートアップ企業が数多く存在することを考えれば、インディEV(Indi EV)の存在を知らなくても仕方がない。

ロサンゼルスに拠点を置くインディは2017年に設立され、ニューヨーク国際オートショーで最初のモデルSUV、インディ ワン(Indi One)のプレオーダーを開始した。インディが他のスタートアップと違うのは、インディ ワンに「ビークル・インテグレーテッド・コンピューター(Vehicle Integrated Computer )」とい強力なコンピューターを搭載していることだ。

625daaa8d2039d0019ba3d11

インディ ワン。

Tim Levin/Insider

インディによると、これによって車内でビデオゲームをしたり、仕事でビデオ通話をしたり、ソーシャルメディアを利用したり、通常のパソコンでできることが可能になるという。価格は4万5000ドル(約580万円)からで、2023年に納車が開始される予定だとインディは述べている。


ビンファスト VF8 / VF9(Vinfast VF8 / VF9)

vinfast

ビンファスト VF8 。

Tim Levin/Insider

ベトナムの自動車メーカー、ビンファスト(Vinfast)は、2022年にアメリカに投入する2種類の電気自動車、中型SUVのVF8とフルサイズSUVのVF9を公開した。アメリカで自動車を販売したことのない企業(そして国)の製品であるにも関わらず、市場に出回っている電気自動車やガソリン車のSUVとうまく調和している。

The Vinfast VF9.

ビンファスト VF9。

Tim Levin/Insider

新しいブランドがアメリカ市場に進出するのが難しいことは間違いないだろう。しかし、大型のVF9は、現時点で電気自動車の選択肢がほとんどない分野を狙っている。小型から中型の電動SUVはいくつか存在するが、VF9のように3列目があるのはわずか2台だけなのだ。

ビンファストは、コストを抑えるために、顧客に月額料金でバッテリーをリースしており、バッテリーの容量が70%を下回った場合は交換することを保証している。


フォルクスワーゲン ID.Buzz

The Volkswagen ID.Buzz.

フォルクスワーゲン ID.Buzz。

Tim Levin/Insider

フォルクスワーゲン(Volkswagen)のID.Buzzがアメリカに上陸するのは2024年になるが、ニューヨークで先行披露されたこのファンキーなミニバンを実際に見て、素晴らしい出来栄えだと報告できる。いい意味で変わっていて、ただただ微笑ましくなるのだ。

The Volkswagen ID.Buzz.

フォルクスワーゲン ID.Buzz。

Tim Levin/Insider

オートショーで展示されていたID.Buzzはヨーロッパ仕様だった。アメリカで発売されるモデルは3列目シートのスペースを確保するために全長を少し伸ばす予定だという。ヨーロッパ仕様のID.Buzzもすでに十分な室内空間と頭上空間を確保しているため、アメリカ向けモデルはさらに実用性が高まったものとなるはずだ。

[原文:The 6 coolest new electric cars at the New York auto show, from a 250-mph supercar to a Chevy pickup

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み