無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


BMW、電動高級セダン「i7」を発表…後部座席に31インチ大型TV、マッサージ機能などを装備

The BMW i7 xDrive60.

BMWのi7 xDrive60。

BMW

  • BMWはフラッグシップセダン、7シリーズの電気自動車版「i7」を発表した。
  • 「i7」の価格は12万ドルからで、大型テレビスクリーンやパノラミック・ガラス・ルーフなどの豪華な装備もある。
  • 現在予約を受け付けており、アメリカでの出荷は2022年11月に開始される。

BMWは、テスラ(Tesla)に対抗するための最新兵器、新型セダン「i7」を公開した。この電気自動車のフラッグシップの価格は12万ドル(約1542万円)からで、2022年11月までにアメリカ国内の販売店に並ぶ予定だ。

The BMW i7 xDrive60.BMW

BMWのi7 xDrive60。

BMW

2022年4月20日、ドイツの自動車メーカーBMWは、最も大きく最も豪華なセダン「7シリーズ」の最新版を公開した。6気筒と8気筒が選べるガソリン車に加え、電気自動車「i7」が2023年にラインナップされる。ガソリンモデルの価格は約9万4000ドル(約1208万円)からとなっている。

The BMW i7 xDrive60.BMW

BMWのi7 xDrive60。

BMW

電気自動車の代名詞ともいえるテスラは、アメリカの市場においてBMWの後を追っているが、BMWは2021年、世界販売でテスラの2倍以上を売り上げた。BMWの「i7」は先に発表されたSUV「iX」、セダンの「i4」とともに、急成長中の電気自動車市場を切り開く尖兵になるだろう。

The BMW i7 xDrive60.BMW

BMWのi7 xDrive60。

BMW

BMWによると、全輪駆動の「i7」のデュアルモーターは計536馬力を誇り、5900ポンド(約2676kg)の巨体を4.5秒で時速60マイル(約96.5km/h)まで加速させるパワーがあるという。また同社はアメリカの環境保護庁(EPA)による航続距離評価で約300マイル(約482km)を目指している。これはすごい数値ではあるが、テスラ、ルーシッド・モータース(Lucid Motors)、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の超高価な電気自動車には及ばない。

The BMW i7 xDrive60.BMW

BMWのi7 xDrive60。

BMW

BMWによると、「i7」は10分の充電で80マイル(約128km)の航続距離を追加することができ、約34分でバッテリー容量の80%を充電することが可能だという。また車の購入者は電気自動車用急速充電ステーションのエレクトリファイ・アメリカ(Electrify America)で3年間無料で充電できる。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み