無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Buy

ピクニックのお供に。 たためば手のひらサイズで、4人まで座れるレジャーシート

DSC06475

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

アウトドアが楽しい季節になってきた。

散歩中などにいい場所を見つけて、「しばらくこの景色を楽しみたい!」と思うこともある。

だが残念ながら、そう都合よくベンチなどが用意されているわけではなく…。

そこで、超コンパクトに折りたためるブランケットを使ってみることにした。

手のひらサイズで超コンパクト

DSC06479

Photo:中川真知子

Matador(マタドール)の「ポケットブランケット」は、折りたたむと約11×7×3cmになるレジャーシートだ。

DSC06482

Photo:中川真知子

こんなに小さいのに、開くと約160×112cmとけっこう大きい。4人ぐらいまで問題なく座れるだろう。

DSC06487

Photo:中川真知子

4隅に超軽量コーナーステークスがついているので、地面に挿せば固定可能だ

DSC06488

Photo:中川真知子

寒さをしのぐにも便利

DSC06497

Photo:中川真知子

春先は晴れていても風が冷たいことが多く、レジャーにきたはいいが、寒くて辛いときがないだろうか。

ポケットブランケット」はナイロン素材で柔らかいため、薄手のブランケットとしても使えると思った。

表面をブランケットとして、裏面をレジャーシートとして使う手もあるだろう。とても薄いので保温性が高いとは言えないが、持っていればきっと安心できるはず。

簡単収納

DSC06493

Photo:中川真知子

パッカブルは最近の流行りだが、筆者はよほど気をつけていないと収納袋を無くしてしまいがち…。

DSC06481

Photo:中川真知子

だが、「ポケットブランケット」には、収納袋が縫い付けられているので安心。

DSC06493-1

Photo:中川真知子

パターンに合わせて折りたたむだけで収納袋サイズにまとまるので、開いたはいいけれど収納できずに困るなんてことも避けられる。

約4人座れるレジャーシートが、ズボンのポケットに入るサイズ感で持ち歩けるのは嬉しい。 約99gと軽量なので、どこにでも持っていきたくなるだろう。

※表示価格は 執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

(文、写真・中川真知子/Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み