無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


NASAの火星探査機インサイト、過去最大の地震を観測…しかし、ダストによって機能停止の危機に

火星探査機インサイトとドーム型の地震計の火星での様子を示した想像図。

火星探査機インサイトとドーム型の地震計の火星での様子を示した想像図。

​​NASA/JPL-Caltech

アメリカ航空宇宙局(NASA)は2022年5月4日、火星探査機インサイト(InSight)によって、火星での記録史上最大の地震(火震とも呼ばれる)を検知した。これまでの記録の16倍の規模になるという。

地球であれば、これは中規模程度の地震だが、火星にとっては大地震であり、地球以外の惑星で検知された地震としては観測史上最大のものだ。

ドーム型の地震計を、インサイトが撮影した画像。

ドーム型の地震計を、インサイトが撮影した画像。

NASA/JPL-Caltech

「この地震によって、これまでにない火星の姿を見ることができる。科学者たちはこれから何年にもわたってこのデータを分析し、火星について新たなことを学んでいくだろう」とNASAのジェット推進研究所のインサイトチームを率いるブルース・バーナード(Bruce Banerdt)が、2022年5月9日の声明で述べている。

2018年、地震計はインサイトに搭載されて火星に到着した。それ以来、1300回以上の地震を検知してきたが、そのほとんどは小さな揺れだった。3年間にわたって、科学者たちは大きな地震が検知されるのを待ち構えていた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み