無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


数年後には3Dプリンターで建設した住宅の方が多くなる…米バージニア州で最大規模の住宅群を建設中

Alquist

Alquist

  • 建設会社Alquist(アルキスト)が、バージニア州南西部に200棟の3Dプリント住宅を建設する。
  • この「プロジェクト・バージニア」は完成までに最大5年かかり、6から7つのコミュニティになる予定だ。
  • アルキストのCEOは、2027年までに「従来型」よりも多くの住宅が3Dプリンターで建設されるようになると考えている。

今後数年のうちに、バージニア州のハイテク産業の中心地に移り住むときには3Dプリンターで建てられた住宅に住むことになるかもしれない

Alquist

Alquist


建設会社Alquist(アルキスト)は2022年4月下旬、製造業やハイテク関連の雇用が拡大しているバージニア州プラスキー周辺に今後4、5年で200棟の3Dプリント住宅を建設する計画を発表した

Alquist

Alquist

Source:Alquist


この「プロジェクト・バージニア」は、3Dプリンターによる建設プロジェクトとしては世界最大のものになるとAlquistは述べており…

Alquist

Alquist

Source:Alquist,Insider


…Icon(アイコン)がテキサス州オースティンで手掛けているコミュニティの100棟という記録を打ち破ることになる

Icon, Lennar, BIG

Icon, Lennar, BIG

Source:Insider


Alquistにとって、バージニア州で3Dプリント住宅を建設するプロジェクトは、今回が初めてではない

Alquist

Alquist


同社は2021年、住宅問題に取り組む国際NGOのHabitat for Humanityと提携し、バージニア州東部に住む家族のために、3Dプリンターによるコンクリート住宅を建設した

Alquist

Alquist

Source:Insider


そして今回、バージニア州南西部のプラスキーにこの技術を持ち込むことになった。ここはボルボ(Volvo)などの製造業が拠点とする場所で、技術系コミュニティが活況を呈している

Alquist

Alquist

Source:Volvo,Axios


Alquistによると、この地域では今後5年間で3000人以上の雇用が創出され、それに伴い住宅需要も増加するという

Alquist

Alquist

Source:Alquist


200棟程度では州の住宅需要を満たすことはできないが、「需要は極めて高く、Alquistはできるだけ早くそれに応えたい」と同社のザック・マンハイマー(Zack Mannheimer)CEOはInsiderに語っている

Alquist

Alquist


同社は2022年の夏から「プロジェクト・バージニア」に着手し、3ベッドルーム、2バスルームで、面積約120平方メートルの住宅の建設を進める

Alquist

Alquist

Source:Alquist


このプロジェクトが完了すると、3Dプリント住宅が6から7つのコミュニティとして展開されることになるとマンハイマーは言う

Alquist

Alquist


建築工程は近未来的だが、これらの住宅の外観は従来の戸建て住宅に近いものになる。明らかに違うのは、壁が何層にも重なっていることだ

Alquist

Alquist


出来上がりがイメージしにくい人のために説明すると、下の写真のHabitat for Humanityが手掛けた3ベッドルーム、2バスルームの住宅のようになる

Alquist

Alquist


Alquistは、これらの住宅の壁を作るために、Black Buffalo 3Dが開発したNexconという3Dプリンターを6台配備する

Alquist

Alquist


プリンターは層状に同じパターンでコンクリートを排出し、その後、鉄筋で補強される。このようにして同時に複数の住宅をプリントしていく

Alquist

Alquist


壁がプリントされると、住宅の残りの部分は「従来型」の工法で仕上げられる

Alquist

Alquist


マンハイマーによると、約140平方メートルの住宅の外壁であれば20〜30時間でプリントでき、住宅の建設にかかる時間を数週間短縮できるという

Alquist

Alquist


「我々は人間の仕事をロボットに置き換えており、そこからもう後戻りはできない」とマンハイマーは述べ、同社が従業員を増やすために地元の学校で職業プログラムを展開していることを付け加えた

Alquist

Alquist


マンハイマーのような3Dプリント住宅の推進者は、この技術によって建築時間、コスト、廃棄物、肉体労働を削減できると考えている

Alquist

Alquist


このことは、住宅危機が叫ばれる中、開発業者にとって喜ばしいことだ。しかし、この新しい技術はまだその可能性を十分に発揮しているとは言えない

Alquist

Alquist


「従来型」の工法では、住宅建設に6〜7カ月かかっていたが、3Dプリンターを使えば5〜6カ月で完成する

Alquist

Alquist


Alquistは建設期間を4カ月にすることを目指しているが、まだそこには到達していないとマンハイマーは言う

Alquist

Alquist


そして、この住宅は従来型の住宅よりは安いが、大幅に安いというわけではない

Alquist

Alquist


また、建設業界が苦しんできたサプライチェーンや人材確保の問題から、3Dプリント建設業界も逃れることはできない

Alquist

Alquist


しかし、3Dプリンターを活用する企業が増えるほど、このタイプの住宅はより手頃な価格になっていくだろうとマンハイマーは述べている

Alquist

Alquist


コンクリートをプリントして家を建てるというと、近未来的すぎて理解しにくいかもしれない。だが2025年までには、商業施設や住宅の建設現場には必ず3Dプリンターが設置されるようになるとマンハイマーは予想している

Alquist

Alquist


2027年には、3Dプリント住宅の数が、従来型の工法で建てられた住宅の数を上回るだろうと彼は述べている

Alquist

Alquist


3Dプリンターで建設された住宅は、近いうちにバージニア州以外でも目にするようになるだろう

Casey Dunn

Casey Dunn


Iconは2022年内にテキサス州オースティンで100戸のコミュニティの建設を開始する。Alquistはバージニア州以外の6つの州でも、同規模のプロジェクトの実施を検討しており、これらについては今後数カ月の間に発表される予定だ

Alquist

Alquist

[原文:See how a huge 3D printer is going to build 200 concrete homes in Virginia's tech hub within the next 5 years

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み