無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


下げ相場は大きく、長期化…ウーバーやメタの経営陣が、最悪の事態に備えて従業員や投資家に伝えていること

イエローストーン国立公園のハイイログマ。

イエローストーン国立公園のハイイログマ。

Joe McDonald/ Getty Images

  • 仮想通貨は大暴落し、株価は下落し、新興企業は成長への取り組みを縮小している。
  • 多くの企業のCEOやCFOは事態がさらに悪化するかもしれないと警告しており、あらゆる業種の企業にとって大変な時期がやってきている。
  • CEOやCFOが投資家や従業員に伝えていることを紹介しよう。

ビットコイン(BTC)は大暴落しているように見えるが、コインベース(Coinbase)の株価はさらに悪い状況にある。

過去1週間で仮想通貨の代表的な存在であるビットコインが約20%下落したのに対して、その他の主な仮想通貨はほぼ半減したのだ。

「あえて言うことに価値があると思う。より広範な市場が下落しているということだ」とコインベースのブライアン・アームストロング(Brian Armstrong)CEOは2022年5月11日に投資家に語った。

「成長ハイテク株とリスク資産には下落相場が訪れている」

同社は今年の見通しとして、この相場が「長期化し、ストレスのたまるシナリオ」が予想されると述べている。

インフレ、金利上昇、ウクライナ戦争、中国の景気減速などが深刻な事態を招いているため、多くの企業トップはここ数週間、投資家への書簡や決算説明会で警戒感を表明している。

ウーバー(Uber)のCEO、ダラ・コスロシャヒ(Dara Khosrowshahi)は、同社が第1四半期に59億ドルの損失を計上した1週間後に、従業員向けのメモで「不確実性の高い時代には、投資家は安全を求めるものだ」と書いている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み