無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


クルーズ船で暮らす人が急増中…飲食代含めて1日5600円、早期リタイアした夫婦がそれを選んだ理由

早期リタイアした夫婦はクルーズ船で暮らす

クルーズ船で暮らすことがトレンドになりつつある。

Getty Images

  • シアトルのある夫婦は、早期リタイアしてクルーズ船で生活することを決めた。
  • アンジェリンとリチャードのバーク夫妻によると、経済的に理にかなっており、コストは住宅ローンより低いという。
  • 彼らは1日35ポンド(約5600円)で、クルーズ船での暮らしを楽しむコミュニティに加わった。

シアトルのある夫婦によると、家を売って早期リタイアし、クルーズ船で常に暮らすことは経済的に理にかなっているという。

アンジェリンとリチャードのバーク夫妻(Angelyn and Richard Burk)の話は、オーストラリアの放送局7NewsとイギリスのIndependentが最初に報じた。

元会計士のアンジェリン・バーク(Angelyn Burk)さんの計算では、飲食代をすべて含めて1日35ポンド(約5600円)で、クルーズ船を恒久の家にできる。「私たちは旅行が大好きで、退職にずっと旅行できて、なおかつ、経済的に理にかなっている方法を探していた」と、バークさんは7Newsに語った。

この夫婦は自宅を売却して、2021年5月に最初のクルーズ船の旅に出た。それ以来、陸地で眠ることは稀で、クルーズの合間には友人や親戚の家に泊めてもらっているという。

「普段からクルーズを使っている人にとっては実現可能だが、努力は必要だ」とバークさんは語り、彼らは次のクルーズも前もって計画していると付け加えた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み