無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


水やポテトチップスを販売! 世界で「最も不便な」コンビニエンスストアは中国にあった

コンビニ

世界で「最も不便な」コンビニエンスストアは、観光客に飲み物などを売っている。

Weibo

  • 中国の湖南省には、世界で「最も不便な」コンビニエンスストアがある。
  • 石牛寨地質公園の中にあるこのコンビニは、観光客に飲み物などを売っている。
  • 中国のCCTVによると、店内には常に店員が1人いるという。

中国にあるこのコンビニエンスストアには、ちょっと頑張らないとたどり着けない。まずは120メートルの断崖絶壁を登らなければならないのだ。

世界で「最も不便な」コンビニエンスストアと言われているこの小さな木の箱は、湖南省にある石牛寨地質公園の崖に宙づりになっている。崖を登る途中で少し休憩を挟みたい人のために、飲み物などを販売しているという。

複数のメディアがその存在を報じたことで、このコンビニの写真は中国で大きな話題となった。中国最大のミニブログWeibo(微博、ウェイボー)では、「最も不便なコンビニエンスストア」のハッシュタグが5000万近くのビューを集めた。

多くのユーザーは、店員がこの小さな店をどのように営業しているのか、気になったようだ。

「毎日『職場』へ登ったり下ったりしているなら、店員はよほど体力があるのだろう」とあるユーザーはコメントした。

コンビニ

コンビニでは水や菓子を販売している。

Weibo

中国のCCTVによると、店では飲み物に加えて、ポテトチップスといった菓子も売っているという。商品の価格は特に高いわけではなく、ペットボトルの水は2元(約40円)だ。

「店は大して儲かっていませんが、観光客がものすごく喜んでくれるので、わたしたちはとても意味のある仕事だと思っています」と店員の1人はCCTVに語った。

店内には常に店員が1人いる。毎朝、夜明け前に商品を補充するのも店員の仕事だ。

「新しく入ったスタッフは皆、最初はものすごく怖がりますが、すぐに慣れます」と店員は話している。

「唯一の問題はトイレです。トイレを使うには一度崖を下りて、また登らなければならないので疲れます。水分を取り過ぎないようにしています」

石牛寨地質公園は、絶壁や滝、クライミングコースなどで知られる中国で人気の観光スポットだ。CCTVによると、このコンビニエンスストアは2018年にオープンしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在は営業を休止しているという。

[原文:The world's 'most inconvenient' convenience store hangs on the side of a cliff in China, selling bottled water and snacks to parched climbers

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み