無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


立ったまま雑草を抜けば腰が痛くない! 雑草と戦う人に使って欲しい「腰らく草抜きボーイ」

画像

Photo: 田中宏和

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

すっかり暖かくなり、雑草との戦いはもう始まっているはずだ。

芝生の中など、除草剤が使えない場所に生えた雑草は手で抜くしかないが、腰をかがめた作業は、腰痛の元...。

立ったままで雑草を抜ける、ミキロコスの「腰らく草抜きボーイ」は、そんな腰痛とサヨナラできるという、夢のような草抜きツール。

雑草だらけになって手に負えなくなってしまう前に、入手しておいて欲しい。

立ったままで使えるロングタイプ

画像

Photo: 田中宏和

雑草を抜き取るための3本の爪は、先が尖っていてかなりの太さ。保管時には、怪我をしないように付属のカバーをセットしておける。

芝生の中や植栽の根元など、土壌が柔らかい部分で使うには十分すぎる強度だ。

画像

Image: 田中宏和

使い方は、実にカンタン。

抜き取りたい雑草の上から突き刺し、グルっと回転させることで、周囲の土ごと根を抜き取るというもの。

芝生に出来た穴は、目土を入れて埋めておくといいだろう。

抜いた雑草はワンタッチでポイ

画像

Image: 田中宏和

腰らく草抜きボーイ」の楽ちんポイントは、もうひとつ。

取っ手に付けられているバネシリンダーを押し込めば、抜き取った雑草をサッと捨ることが可能なのだ。

ここまでの一連の動作は、すべて立ったままで完結できる。

地中深くに地下茎を伸ばす雑草の場合、完全に根を抜き取るのは難しいものの、とりあえず表面上だけ刈り取ったものに比べれば、除草効果が長続きしてくれるはず。

草刈り機と合わせて1本持っておいても、損はないだろう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

(文、写真・田中宏和/Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み