無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


パンデミックで573人のビリオネアが生まれ、今後は2億6000万人が貧困層に転落する…最新の分析で明らかに

COVID-19では、新たに573人のビリオネアが誕生した。

COVID-19では、新たに573人のビリオネアが誕生した。

Richard Baker / In Pictures via Getty Images

  • オックスファムの新たな報告書によると、COVID-19のパンデミックの間、30時間ごとにビリオネアが誕生していた。
  • オックスファムは、2022年には33時間ごとに100万人が極貧状態に陥ると予想している。
  • 富の格差を克服するために、オックスファムは恒久的な富裕税を推奨している。

イギリスで創設され、貧困と不正を根絶するために世界各地で支援活動を展開している非営利団体オックスファム(Oxfam)が2022年5月23日に発表した報告書「Profiting from Pain(痛みから得た利益)」によると、COVID-19のパンデミックの間、30時間ごとに1人の新しいビリオネアが誕生していたという。そして今後、33時間ごとに100万人が極貧状態に陥ると予想されている。

この報告書はフォーブス(Forbs)が毎年発表する世界長者番付や世界銀行から集めたデータを分析したものだ。

報告書によると、COVID-19の救済措置として各国の中央銀行が膨大な資金注入を行った2020年3月から2022年3月にかけて、新たにビリオネアの地位を獲得した人が573人に上ったことが分かった。資金注入によって資産価値が上昇し、資産家の懐をますます潤すことにつながった。フォーブスの長者番付に名を連ねる10人の富豪の資産は、2020年3月から2021年11月の間に、7000億ドル(約89兆円)から1兆5000億ドル(約192兆円)に倍増したとオックスファムは算出している。

2022年の世界長者番付によると、中国ではオンラインファッション大手SHEINの創業者である許仰天(Chris Xu:クリス・シュー)を含む62人のビリオネアが新たに誕生した。アメリカでは、暗号通貨取引所FTXの共同創業者であるゲイリー・ワン(Gary Wang)や、ミネソタ州に拠点を置く農業企業カーギル(Cargill)の経営者家族3人など、新たに誕生したビリオネアが50人と史上2番目に多かった。ブルームバーグによると、カーギル一族の総資産は2021年9月現在で510億ドル(約6兆5200億円)に上るという。

世界のビリオネアが「棚ぼた」の富を享受する一方で、一般の人々はパンデミックの苦しみに耐え続けている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み