無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


景気後退を乗り切るための8つのヒント…Yコンビネーターが創業者たちにアドバイス

ユニコーンと牛

iStock; Tetra Images/Getty; Gueholl/Getty; Anthony Redpath/Getty; Savanna Durr/Insider

  • Yコンビネーターは創業者たちに対して、今の株式市場は「状況が良くない」と伝えた。
  • カリフォルニアのスタートアップインキュベーターは、不況の中でやるべき8つのことを彼らにアドバイスした。
  • 例えば、安全策を取った上で、「最悪の事態を想定」し、「とにかく生き延びる」といったことだ。

エアビーアンドビー(Airbnb)、コインベース(Coinbase)、Stripeなどを生み出したシリコンバレーで最も有名なスタートアップインキュベーターであるYコンビネーター(Y Combinator:YC)が、株式市場の状況について言及し、「状況は良くなさそうだ」と創業者たちに警告した。

YCは、投資先の多くのスタートアップが現在の経済情勢と株価の低迷にどう対応すべきかの助言を求めてきたと、創業者らに送った電子メールで述べている。

「我々が彼らに伝えたのは、景気後退は考え方を素早く切り替え、前もって計画を立てて会社を存続させようとする創業者にとってはしばしば大きなチャンスになるということだ」

この電子メールはTechCrunchの記者がTwitterに投稿したものだ。InsiderはYCにコメントを求めたが、回答は得られていない。

一部の経済学者は、アメリカが再び不況に向かっているようだと警告している。今回の不況は小規模ではあるが、最近の2回の不況とはまったく異なるものになりそうだ。今迫っている不況はむしろ、これまでの数カ月にわたる多額の支出を埋め合わせる補正のようなものだろうとある専門家は以前、Insiderに語っていた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み