無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米テキサスの小学校で銃乱射事件、少なくとも19人が死亡

事件現場

2022年5月24日、テキサス州ユバルディ。

AP Photo/Dario Lopez-Mills

  • アメリカのテキサス州で5月24日(現地時間)に発生した銃乱射事件で、少なくとも19人が死亡したとニューヨーク・タイムズが報じた。
  • 少なくとも児童18人、教師1人が死亡した。
  • テキサス州のアボット知事は、容疑者 —— 18歳の男 —— も死亡したと話している。

5月24日(現地時間)、テキサス州にある小学校で銃乱射事件が発生し、少なくとも児童18人、教師1人が死亡したとニューヨーク・タイムズが報じた。

テキサス州の主要都市サンアントニオから84マイル(約135キロ)ほど離れたユバルディにあるロブ小学校では、24日正午過ぎに容疑者が銃を発砲したと、学校当局が報告した。警察は午後1時頃、容疑者の身柄を拘束したと発表したが、その後、テキサス州のアボット知事が容疑者は死亡したと認めた。

アボット知事は記者会見で、容疑者がユバルディ在住の18歳のアメリカ市民で、ユバルディ高校の生徒だと明かした。

警察は、容疑者は単独犯との見方を示している。

アボット知事は、容疑者は車を乗り捨て、拳銃を持って小学校に侵入したと話している。また、容疑者がライフルを持っていた可能性もあると知事は付け加えたが、当局はまだ公にこれを認めていない。

「男が銃を撃ち、恐ろしいことに児童14人と教師1人を殺害した」とアボット知事は記者会見で語った。容疑者は現場に駆け付けた警官に撃たれて死亡したと考えられているとも話した。

「小学校に乗り込む直前に、容疑者は祖母を撃ったと伝えられている」

ニューヨーク・タイムズによると、警察はその後、犠牲になった児童の数を18人に更新した。

ユバルディ記念病院は、事件発生後に治療を必要とする13人の児童を受け入れたとコメントした。児童2人はサンアントニオにある別の病院に移送され、1人は移送を待っているという。もう1つの病院、ユニバーシティ・ヘルスは2人の患者 —— 10歳の少女と66歳の女性、どちらも予断を許さない状況 —— を受け入れたとコメントしている

ユバルディ記念病院は2人が死亡した状態で搬送されてきたとも明かしている。この2人が児童なのか、学校関係者なのかは今のところ分かっていない。

事件は今年度もあと2日で終わりというタイミングで発生した。学区のカレンダーによると、5月26日が今年度最後の日だった。2012年にコネティカット州ニュータウンのサンディフック小学校で起きた銃乱射事件以来、最も犠牲者の多い小学校での銃乱射事件となった。

[原文:At least 19 dead in Texas school shooting at Robb Elementary in Uvalde, a new report says

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み