無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


音速に迫るプライベートジェットを見てみよう…ボンバルディア、最新鋭機「グローバル8000」を発表

Bombardier

Bombardier

  • ボンバルディアは、音速に近いスピードで飛行する最新のプライベートジェット機「グローバル8000」を発表した。
  • この航空機は、業界最速かつ最長航続距離のビジネス専用機となる。
  • 機内にはミーティングルーム、ダイニングルーム、シネマルーム、ベッドルームを含む4つの居住スペースがある。

ビジネスジェット機を製造する世界的リーダー、ボンバルディア(Bombardier)が、最新のフラッグシップ機「グローバル8000(Global 8000)」を発表した

628ce471b0a8be001860472e

Bombardier

Source: Bombardier


この航空機は世界最大・最長距離を誇る同社「グローバル7500(Global 7500)」を超える最速かつ最長距離のプライベートジェットになるという

628ce48cb0a8be001860473a

Bombardier

Source: Bombardier


グローバル8000は、高効率のゼネラル・エレクトリック(General Electric)のパスポートエンジンを搭載し、マッハ0.94(約1151km/h)という音速に近いスピードで、航続距離8000海里(約1万4826km)を飛行できる

628ce4c3b9dbb40018cb5e68

Bombardier

Source: Bombardier


この驚くべき航続距離は、ロサンゼルスとシンガポール、ロンドンとパースといった都市間移動を可能にする

628ce4a6b9dbb40018cb5e5d

Bombardier

Source: Bombardier


ボンバルディアによると、同社は「グローバル7500」のデモ機で高速性能のテストを行っているという

Bombardier Global 7500 demonstration aircraft.

ボンバルディア「グローバル7500」のデモ機。

Bombardier

Source: Bombardier


NASAのF/A-18に伴われ、グローバル7500は超音速のマッハ1.015(約1243km/h)に繰り返し到達した。最高速度マッハ0.94(約1151km/h)の実現に向けた重要なステップだ

 Bombardier Global 7500 demonstration aircraft with chase plane.

NASAの随伴機とともに飛行するボンバルディア「グローバル7500」。

Bombardier

Source: Bombardier


コックピットには、ボンバルディアの「ヴィジョン(Vision)」フライトデッキを採用し、安全性を最大限に高める「次世代フライバイワイヤ技術」を搭載している

628ce692b0a8be001860483f

Bombardier

Source: Bombardier


同機の「スムース・フレックス・ウィング(Smooth Flex Wing)」は飛行のスムーズさを向上し、「あらゆる速度での制御と敏捷性」を可能にする

628ce6cdb9dbb40018cb5f1d

Bombardier

Source: Bombardier


この主翼とエンジンの組み合わせにより、グローバル8000は、「短い滑走路からでも、そしてあらゆる気象条件でも最長航続距離」の飛行を可能にした

628ce6b2b0a8be001860484d

Bombardier

Source: Bombardier


ボンバルディアによると、「グローバル8000」は機内も改良されており、「業界で最も健康に配慮した客室」だという

628ce6e6b9dbb40018cb5f27

Bombardier

Source: Bombardier


同機は、高度4万1000フィート(約1万2500m)飛行時の客室高度は2900フィート(約884m)で、これは同クラスで最も低い値だ。また、ボンバルディアの空気清浄および循環システム「Pũr Air」と、先進のHEPAフィルターによって「最もクリーン」な客室を実現している

628ce81ab0a8be0018604902

Bombardier

Source: Bombardier


ボンバルディアによると、客室の機能を改良したのは、「乗客の快適性、健康、生産性を最大限に高める」が目的だという

628ce747b9dbb40018cb5f3e

Bombardier

Source: Bombardier


世界初の飛行性能に加えて、グローバル8000のインテリアは、同社独自の無重力シート「ヌアージュ(Nuage)」やベッド、キッチンなど印象的なものを備えている

628ce706b9dbb40018cb5f30

Bombardier

Source: Bombardier


この飛行機の典型的な構成は、クラブ・スイート、カンファレンス・スイート、エンターテインメント・スイート、シャワー付きのベッドルームとなっている

628ce89cb9dbb40018cb5fe1

Bombardier

Source: Bombardier


クラブ・スイートには、2組のヌアージュのシートの間に収納できるテーブルがある。特別にデザインされたラウンジチェアーはリクライニング機能と可動式のヘッドレストを備えている

628ce861b9dbb40018cb5fc9

Bombardier

Source: Bombardier


カンファレンス・スイートは、会議室として、また6人までのダイニングルームとして利用できる

628ce843b0a8be0018604934

Bombardier

Source: Bombardier


エンターテイメント・スイートには、3人掛けソファ、大型4Kテレビ、収納スペース、ボンバルディアの「ロぺラ( l'Opéra)」と呼ばれるオーディオシステムが設置されている

628ce8b2b9dbb40018cb5feb

Bombardier

Source: Bombardier


フルサイズのベッド、大型クローゼット、32インチテレビ、収納テーブル、ラウンジチェアを備えたベッドルームはおそらく機内で最も印象的な部屋だろう

628ce8c4b0a8be0018604976

Bombardier

Source: Bombardier


ベッドルームにあるバスルームには、ワードローブ、洗面台、スタンディングシャワーがあり、機体後部にある荷物置き場にもアクセスできる

628ce962b9dbb40018cb602d

Bombardier

Source: Bombardier


各居住空間には、ボンバルディアのタッチ・ダイヤルとスイートコントローラーが設置されており、音響、照明、温度などを快適にコントロールできる。ボンバルディアによると、これらの技術は「グローバル7500」と「グローバル8000」のために特別に設計されたものだという

628cea28b0a8be0018604a17

Bombardier

Source: Bombardier


Kaバンド衛星通信による、高速で信頼性の高いWi-Fiネットワークも完備している

628ce98cb9dbb40018cb604a

Bombardier

Source: Bombardier


時差ぼけを軽減する照明システム「ソレイユ(Soleil)」も搭載されている

628ceadfb9dbb40018cb60bd

Bombardier

Source: Bombardier


電子レンジ、シンク、冷蔵庫を備えたキッチンも備えている

628cea3cb9dbb40018cb6096

Bombardier

Source: Bombardier


2つ目の化粧室、加えてヌアージュ・ラウンジチェアや収納、電源ポートを備えた乗務員の休憩室もあり、最大19名の乗客を乗せることができる

628ceab9b0a8be0018604a66

Bombardier

Source: Bombardier


同社によると、「グローバル8000」で強化された機能は現行の「グローバル7500」にも後付けできるという

Inside a Bombardier Global 7500 demonstration aircraft

ボンバルディア「グローバル7500」のデモ機。

Thomas Pallini/Insider

Source: Bombardier


ボンバルディアの「グローバル8000」は、2025年に納入開始が予定されている。同機が市場に投入されれば、超音速旅客機を象徴するコンコルド(Concorde)以来の業界最速の民間航空機になるだろう

628ceb29b9dbb40018cb60cf

Bombardier

Source: Bombardier


しかしながら、それは同機だけではないかもしれない。コロラド州のスタートアップ、ブーム・テクノロジー(Boom Technology)は、2025年までに超音速旅客機「オーバーチュア(Overture)」をお目見えさせ、2026年に初フライトさせたいとしている

 Boom Supersonic.

ブームのオーバーチュア。

Boom

Source: Boom


ブームの「オーバーチュア」の速度は、マッハ1.7(時速約2082キロメートル)で、機内は88席のビジネスクラスで構成されている

Boom Supersonic engine test

ブームのエンジンテストの模様。

Boom Supersonic

Source: Boom


ユナイテッド航空(United Airlines)は2021年、ブームにオーバーチュア15機を発注した。同航空は、2029年までにこのジェット機の就航を実現させ、ロンドンや東京への飛行を数時間短縮したいとしている

 A rendering of a Boom Overture aircraft in United Airlines colors.

ユナイテッド航空仕様のブーム「オーバーチュア」の完成予想図。

Boom Supersonic

Source: Insider

[原文:Bombardier just unveiled its new Global 8000 private jet that will be the world's fastest civil plane reaching near supersonic speeds — take a look

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み