無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Metaのシェリル・サンドバーグCOOが退任へ…入社時にザッカーバーグCEOに求めた3つのこと

シェリル・サンドバーグ(左)とマーク・ザッカーバーグ。サンバレー・カンファレンスで。

シェリル・サンドバーグ(左)とマーク・ザッカーバーグ。2021年7月8日、アイダホ州で開かれたサンバレー会議で。

Kevin Dietsch/Getty Images

  • シェリル・サンドバーグがMetaのCOOを退任することを発表した
  • 彼女は、マーク・ザッカーバーグCEOと設定した「プロセス」についての投稿を公開した。
  • サンドバーグはその中で、ザッカーバーグと共有したコラボレーション、親密さ、率直なフィードバックを強調した。

シェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandbergが、ソーシャルメディア大手のMeta(メタ)で14年間務めた最高執行責任者(COO)の職を退くことになった。退任を発表したFacebookの投稿で彼女は、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)CEOと設定した仕事の「プロセス」について書いている。

「マークには3つのことをお願いした。それは、隣に座ること、毎週1対1のミーティングをすること、そして私が何かを失敗したと思ったら率直なフィードバックをくれること」とサンドバーグは書いている。

サンドバーグは「すべての課題をすぐに解決しようとする」のではなく、新しい上司と「正しいプロセスを設定する」ように勧めたのは、亡くなった夫のデイブ・ゴールドバーグ(Dave Goldberg,だったと書いている。

ザッカーバーグCEOは3つの要求に同意し、さらに「フィードバックは相互でなければならない」と付け加えたという。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み