無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「今後10年でDAOがJPモルガンを抜く」。ウォール街出身の専門家が予測、DeFiが変える金融の未来

ビットコインのイメージ図

DAOによって構築されたDeFiの価値が拡大している。

Patrick Landmann/Science Photo Library/Getty Images

ブロックチェーン技術が、銀行や投資など多くの業界に破壊的な影響を与えつつあるのは間違いない。

従来、企業や銀行などの集権的な機関は、取引に対し信用を与えることを使命としてきた。だが今後これらの機関は、分散型自律組織(DAO)など、ブロックチェーン上に構築されたプロトコルとの競争にさらされる可能性がある

DAOは、ガバナンスやプログラミング活動など、さまざまな方法でプロトコルをサポートする参加者のコミュニティで構成されている。それは、NFTマーケットプレイスやメタバースをサポートするプラットフォームを含め、さまざまな形態をとりうる。

ルカ・プロスペリ(Luca Prosperi)は、伝統的な金融業界を15年経験したのちDAOの世界に転身した人物だ。以前はモルガン・スタンレーで3年以上、投資銀行部門のアソシエイトとして勤務したほか、いくつかのバイサイドの投資会社でも働き、銀行への投資を専門としていた。

そんなプロスペリがDAOに興味を持ったのは、DAOが金融を再構築しうると考えるようになったからだ。

プロスペリは現在も金融に深く関わっているが、その方法は以前とは大きく異なる。今は、イーサリアム上に構築された融資プロトコルである「MakerDAO(メーカーダオ)」で融資の監視を担当する傍ら、独立した研究者として、DeFi(分散型金融)に関するニュースレター「Dirt Roads(ダートローズ)」を発行している。

「今後10年でJPモルガンを抜くDAOが現れる」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular