無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


容疑者はライフルと拳銃を所持か… 米オクラホマ州の病院で銃撃事件、少なくとも4人が死亡

現場

Tulsa Police Department/via Facebook

  • アメリカ南部オクラホマ州タルサにある聖フランシス病院で6月1日(現地時間)、銃撃事件が発生した。
  • 警察によると、この事件で少なくとも4人が死亡し、複数の負傷者が出ている。
  • 容疑者の男も死亡したという。

6月1日、オクラホマ州タルサにある病院の敷地内で男が発砲し、少なくとも4人が死亡、複数の負傷者が出ているという。警察によると、容疑者も死亡した。

1日午後、聖フランシス病院の建物内にライフルと拳銃を持った男がいると警察に通報があった。地元のタルサ警察によると、銃撃は建物の2階で起きた。

午後4時52分に銃撃の通報があり、警察は午後4時56分に現場に到着、午後5時1分に容疑者とみられる男に接触したと発表している。

警察は、容疑者が自分で撃った銃弾で死亡したと考えているという。

「(聖フランシス病院は)この街の人々の命を守るために、他のどの施設よりも取り組んできた施設だ」とタルサ市のバイナム市長は1日の記者会見で語った。その上で「この暴力行為に躊躇せず対応してくれた多くの初期対応者」に感謝した。

容疑者の身元はまだ分かっていないが、35~40歳の黒人男性と見られている。

タルサから50マイル(約80キロ)ほど離れたマスコギーでは、住宅内に爆弾が仕掛けられている可能性があり、地元警察が捜査をしているとKTULが報じた。タルサ警察は、銃撃事件の容疑者がこの住宅に爆弾を置いた可能性があるとの情報を入手したと、マスコギー警察に伝えたという。

その後、マスコギー警察は住宅を捜索したものの、爆弾は見つからなかったとNews on 6の記者に語った。

アメリカでは、子ども19人を含む21人が死亡した銃乱射事件が1週間前に起きたばかりだ。テキサス州ユバルディの小学校で起きたこの事件の少し前には、ニューヨーク州バッファローにあるスーパーの店内でも同様の事件が発生した。こうした状況を受け、アメリカでは進歩的な政治家や活動家から改めて、より厳格な銃規制を求める声が上がっている。

CNNのホワイトハウス特派員ケイトラン・コリンズ(Kaitlan Collins)氏によると、バイデン大統領も今回の事件について報告を受けているという。コリンズ氏によると、ホワイトハウスは「状況を注視し、支援を提供するために州と地元当局に連絡をした」とコメントしている。

オクラホマ州のスティット知事は「今日タルサで起きたことは、愚かな暴力と憎悪の行為だ」とコメントした。その上で「恐ろしい事態を食い止めるために最善を尽くしてくれた、タルサ警察をはじめとする初期対応者の迅速かつ勇敢な行動に感謝している」と述べた。

[原文:Police report at least 4 killed and 'multiple' injured following a shooting at a Tulsa hospital

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み