無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


18人が死亡、72人が負傷… アメリカではこの週末だけで13件の銃乱射事件が発生

デモ

アメリカでは各地で銃の暴力に反対するデモが開かれていたが…(2022年6月3日、コネティカット州ニュータウン)。

REUTERS/Michelle McLoughlin

  • アメリカでは、6月3日の夜から5日の夜までの間に少なくとも13件の銃乱射事件が発生した。
  • これまでに計18人が死亡し、72人が負傷した。
  • 最年少の負傷者は12歳で、最年少の死者は14歳の少女だった。

アメリカではこの週末、各地で発生した銃乱射事件で少なくとも18人が死亡、72人が負傷した。

ここ2週間ほどアメリカでは多くの死傷者を出す銃乱射事件が相次いだこともあり、各地で銃を所持する権利や安全についての議論が再燃している。

Insiderでは、非営利組織Gun Violence Archiveのデータと、複数メディアの報道をもとに銃乱射事件による死傷者の数をまとめた。Gun Violence Archiveでは「銃乱射事件」を「容疑者を除いた4人以上が撃たれた事件」と定義している。

この週末には、公共の場で少なくとも5件の銃乱射事件が発生し、少なくとも3件は卒業パーティで起きた。計13件の事件で、12歳が最年少の負傷者に、14歳の少女が最年少の死者となった。

この週末に起きた約13件の銃乱射事件について分かっていることをまとめた。


  • 避難しようとして車にひかれた人も(テネシー州チャタヌーガ)

AP通信によると、テネシー州チャタヌーガでは6月5日早朝、ナイトクラブで14人が撃たれ、現場にいた人々が避難しようとする中、さらに3人が車にひかれたという。

現地警察によると、銃で撃たれた2人と、車にひかれた1人が死亡した。

被害者のうち16人は成人で、1人が子どもだという。数人が今も予断を許さない状況にあると警察は話している。

AP通信によると、この事件には複数の容疑者が関与していて、現在捜査が進められているという。

CNNによると、事件の動機はまだ分かっていないものの、警察は「1人またはそれ以上の被害者を狙った」単発の事件と考えているという。

  • 周辺はパニックに(ペンシルベニア州フィラデルフィア)

複数の報道によると、フィラデルフィアのサウスストリートの繁華街で4日夜、複数人が発砲したという。

CNNによると、この事件で少なくとも3人が死亡、11人が負傷した。

現地警察は「現時点で言い争いが個人間のものなのか、グループや所属団体に関連したものなのかは不明だ」と話しているという。

この事件では5丁の銃が使用され、容疑者1人が負傷、逃走していて、容疑者1人は死亡したと考えられていると、CNNは報じた。

NBC10 Philadelphiaによると、この事件で17歳の少女2人、17歳の少年1人も負傷したという。

  • ショッピングセンターで少女が死亡(アリゾナ州フェニックス)

USA Todayによると、アリゾナ州フェニックスにある小規模ショッピングセンターでは6月4日早朝、100人が集まるパーティがケンカに発展、14歳の少女が撃たれたという。

ケンカは建物内での発砲につながり、駐車場や店の外にも及んだという。

USA Todayによると、「全員が避難しようとする中、群衆に向かって銃が乱射された」と警察は話しているという。

病院に運ばれた後に死亡した14歳の少女以外にも、女性2人、男性5人、10代の少年1人が撃たれて負傷したと、USA Todayは報じている。女性2人は予断を許さない状況だという。

Fox10 Phoenixによると、容疑者は捕まっていない。

  • 6人の子どもが撃たれる(サウスカロライナ州サマートン)

クラレンドン郡保安官事務所によると、サウスカロライナ州サマートンでは6月4日の夜、屋外で開かれていた卒業パーティに容疑者が車2台で乗り付け、会場に入ると、パーティの出席者に向かって発砲したという。

容疑者は計60~70発を撃った後、逃走したと当局は話している。パーティの出席者が容疑者に銃で反撃したかどうかは分からないという。

銃創が原因で32歳の女性が死亡した他、12歳1人、13歳1人、14歳1人、15歳2人、17歳1人を含む7人が負傷した。

「特定の人物を狙って発砲したのか、それとも群衆に向かってランダムに撃ったのかは不明だ」と地元警察はコメントしている。

警察はギャング関連の事件と見ている。

  • 卒業パーティで50発の発砲(バージニア州チェスター)

AP通信によると、6月3日夜の卒業パーティも暴力に終わった。20歳の男性が銃で撃たれて死亡し、7人が負傷したという。

警察に発砲の通報が入る前、屋外を中心に開かれたパーティでは2件のケンカが起きていたとAP通信は伝えている。

地元警察は、口径の異なる4種類の銃から発射された50発の薬きょうが見つかったと話しているという。

「これが4人の人間が銃を撃ったことを意味するのかどうか… 何とも言えない」と警察は語った。

「ただ、現場では少なくとも4種類の武器が使用されたようだ」

負傷者のうち2人は、群衆が銃撃から逃げようとする中で車にひかれたと言い、被害者の年齢は16歳~21歳だとAP通信は報じた。

  • 卒業パーティで10代が負傷(テキサス州エルパソ)

テキサス州エルパソ近郊のソコーロという町では6月4日、高校の卒業パーティで発砲事件があり、10代の若者5人が病院に搬送され、2人が予断を許さない状況にある。

AP通信によると、パーティの出席者は2つのグループの間でケンカが起きたと話しているという。

  • ダウンタウンで発砲(ミシガン州グランドラピッズ)

6月5日にミシガン州グランドラピッズのダウンタウンで発砲があり、男性1人が死亡、男性3人が負傷した。

現地メディアのMLiveによると、警察は被害者の身元や年齢を公表していない。

MLiveの記者は発砲音が10回聞こえたと伝えている。

  • ナイトクラブで発砲(アリゾナ州メサ)

CBS系列のAZ Familyによると、6月5日の早朝にナイトクラブで発砲があり、駐車場で2人が死亡しているのが見つかった。負傷者も2人いる。

現場から猛スピードで走り去る車を目撃した警察は、この車を追跡し、3人の身柄を拘束したという。

負傷者の1人は警備員だとAZ Familyは報じた。

  • 住宅街で5件の発砲事件、計21人が被害に

ビッブ郡保安官事務所によると、ジョージア州メーコンにある空き家で6月4日の夜、19歳の少年が死亡した。他にも、19歳の少年、23歳の男性、22歳の男性が負傷したという。

被害者がなぜ空き家にいたのか、警察は明らかにしておらず、捜査が続けられている。

ネブラスカ州オマハでは6月3日の夜、発砲があった現場で31歳の男性が死亡しているのが見つかり、負傷者3人が病院に搬送されたと、ABC系列のKETV Omahaが報じた

ナッソー郡警察も6月4日の夜にニューヨーク州ヘンプステッドで起きた発砲事件を調べている。19歳の少年が死亡した他、男性3人(それぞれ23歳、31歳、35歳)が足を撃たれて病院に搬送されたと、NBC Newsが報じている

また、Gun Violence Archiveによると、ミシガン州イコースでは6月4日の夜に4人が撃たれたという。パーティバスが関係した事件だと報じられているが、今のところ死者は出ていないという。

ミシガン州サギノーでは6月5日、発砲現場で2人の男性の死亡が確認され、病院に搬送された女性1人もその後、死亡したとAP通信は伝えている

この他、2人の男性がそれぞれ個人の車で病院に向かい、怪我の手当てを受けたという。

[原文:13 mass shootings took place over this weekend alone, leaving 18 dead and 72 injured

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み