無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


シンガポールのダウンタウンにあるホテルが、植物に覆われて行く様子を見てみよう

2019年7月、チュンギュアン通りから見たオアシアホテルダウンタウン。植物にすっぽりと覆われ、毛皮をまとっているように見える。

2019年7月、チュンギュアン通りから見たオアシア ホテル ダウンタウン。植物にすっぽりと覆われ、毛皮をまとっているように見える。

Google Maps

  • シンガポールのオアシア ホテル ダウンタウンは、緑に覆われた「生きたファサード」で有名だ。
  • 中央ビジネス地区に位置するこのホテルは、2016年に完成した。
  • 年月を経るごとに植物が建物の外部を覆っていく様子を、画像で見ることができる。

シンガポールの中央ビジネス地区(CBD)には、くすんだ色の建物が多いが、オアシア ホテル ダウンタウンは赤いアルミメッシュと緑の「生きたファサード」のおかげで際立って見える。

この高さ190メートルの建物を設計したのはシンガポールを拠点とする建築事務所WOHA Architectsだ。Insiderが入手した建物の概要書によると2012年に建設が始まり、2016年に完成した。建設費は1億3800万シンガポール・ドル(約130億円)と推定されている。

建築家が植物を這わせる土台として赤いアルミメッシュを選んだのは、緑と青い空に対して強いコントラストをつけたかったからだと概要書に記されている。メッシュは建物の上部まで覆って高さ40メートル以上の丸みのある屋根を形づくっており、植物はそこまで伸びることができる。現在、外壁は21種類のつる性植物で覆われており、それらは日照時間、風への耐性、成長の早さなどを考慮して、さまざまな高さに配置されている。

グーグルマップのストリートビューに掲載された画像からは、植物が徐々に建物を覆っていく様子を見ることができる。この画像は、竣工したばかりの2016年7月の様子だ。

2016年7月、チュンギュアン通りから見た様子。建物はまだ新しく、ファサードの緑もまばら。

2016年7月、チュンギュアン通りから見た様子。建物はまだ新しく、緑もまばらだ。

Google Maps

概要書によると、植物によって花の咲く時期が異なることから、年間を通してさまざまな表情を見せるという。

2018年2月には、ホテルの低層部を緑が覆い始めた。

2018年2月、チュンギュアン通りから見た様子。植物が少しずつ建物を覆い始めている。

2018年2月、チュンギュアン通りから見た様子。植物が少しずつ建物を覆い始めている。

Google Maps

2019年7月の画像では、建物の高層部まで緑が伸びている。

2019年7月、チュンギュアン通りから見た様子。この頃になるとすっかり植物に覆われ、まるで毛皮をまとったようになっている。

2019年7月、チュンギュアン通りから見た様子。この頃になるとすっかり植物に覆われ、まるで毛皮をまとったようになっている。

Google Maps

2022年3月現在、ほぼ完全に緑で覆われた部分もある。

2022年3月、トラスリンクから見た様子。

2022年3月、トラスリンクから見た様子。

Google Maps

概要書によると、緑で覆うことでホテルの表面温度を周囲の気温より低く保てると利点もある。植物が日陰を作り、熱を吸収することで、「ヒートアイランド現象(建物が密集した都市部の気温の方が郊外よりも高くなる現象)」に立ち向かうことができるのだ。

シンガポールの都市再開発局によると、建物の敷地面積に対して緑で覆われた面積の比率のことを緑被率(green plot ratio)と言う。概要書によるとオアシア ホテル ダウンタウンの緑被率は1100%だ。つまり、建物を緑で覆うことで、ホテル建設によって失われた緑地の10倍以上の緑が確保できたということになる。オアシア ホテル ダウンタウンが建設されたことで、街の緑は減少したのではなく、増加したのだ。

[原文:Photos show how Singapore's iconic 'green hotel' has been overrun by plants in the past 6 years

(翻訳:仲田文子・Toshihiko Inoue、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み