無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【Kindleで読む】いまや必須のビジネス教養「地政学」を読み解く入門書のおすすめ3冊

Kindle_Geopolitics

画像:Amazon.co.jp

ロシアによるウクライナ侵攻など、国際情勢のニュースで「地政学(Geopolitics)」という言葉をよく目にするようになった。

地政学とは、地理学(Geography)と政治学(Politics)を組み合わせた造語で、ある国の地理的な条件がその政治や経済、軍事、さらには文化やイデオロギーなどにどのような影響を与えているのかを考察する学問を指す。また、特定の地域における政治・軍事的な緊張の高まりが、その地域や世界全体の経済活動などに及ぼす悪影響は「地政学リスク」と呼ばれる。

地政学と地政学リスクは、いまや必須のビジネス教養だ。今回は、地政学の基本を知識ゼロから学ぶのに最適な入門書3冊を紹介する。


『13歳からの地政学: カイゾクとの地球儀航海』

高校生と中学生の兄妹が「カイゾク」と呼ばれるアンティークショップの店主と出会い、夏休みの間に7日間のレッスンを受ける中で、地政学についての理解を深めていくという筋書き。3人の会話は平易な言葉で書かれているため、専門的な内容であっても分かりやすく、地政学の基礎と最新の国際情勢をしっかりと学べる。

書名からも分かる通り、中高生を読者として意識したつくりになっているが、知識ゼロから学びたい大人にとっても格好の入門書だ。


『佐藤優の地政学入門』(働く君に伝えたい「本物の教養」)

Business Insider Japanの連載でもおなじみの“知の巨人”佐藤優氏による地政学の入門書。著者ならではの視点から、イラストや図表なども交えて、米中対立や英国のEU離脱、ロシアの野望といった世界情勢のトピックを分かりやすく解説している。

本書を読んで、さらに地政学への理解を深めたくなった人には、同じく佐藤氏による『地政学入門」(角川新書)』もおすすめだ。


『紛争でしたら八田まで』

地政学をテーマにした漫画作品。フリーの地政学リスクコンサルタントとして世界中を飛び回る主人公・八田百合が、そのチセイ(知性)と荒技を駆使して世界中で起こる事件を解決する姿を描く。地政学リスクの専門家による監修も受けており、内容は本格的だ。

2巻と3巻には、ウクライナについてのエピソード(全6話)も収録。ロシアによるウクライナ侵攻の背景を理解するのに必見の内容だ。


注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

(文・加藤肇)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み