無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


価格急落で5600万ドル相当を失うも… エルサルバドル、ビットコインのさらなる買い増しを大統領が示唆

ナジブ・ブケレ大統領

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領。

Emerson Flores/APHOTOGRAFIA/Getty Images

  • ブルームバーグの推計によると、エルサルバドルは2021年9月に法廷通貨となった暗号資産(仮想通貨)ビットコインの価格急落によって5600万ドル(約75億2000万円)相当の資産を失った。
  • エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は6月14日、ビットコインをさらに買い増す可能性をツイッターで示唆した。
  • エルサルバドル政府は2301ビットコインを保有している。

2021年9月に法定通貨となった仮想通貨ビットコインの価格急落によって、エルサルバドルは大きな影響を受けている。

ブルームバーグの推計によると、エルサルバドルは約5600万ドル相当の資産を失った。

エルサルバドル政府は2021年9月以降、2301ビットコインを1ビットコインあたり平均4万5908ドルで購入し、総額1億560万ドルあまりを投じてきた。

こうした状況の中で、ブケレ大統領は6月14日、ビットコインをさらに買い増す可能性をツイッターで示唆した。

ビットコインをもっと買うべきだと?

エルサルバドルの8億ドルのソブリン債は2023年1月に償還を迎えるが、ビットコインの下落によって財政難のエルサルバドルに対する懸念が高まっている。ブルームバーグによると、エルサルバドルのドル建ての債権は2022年、ラテンアメリカで最もパフォーマンスが悪い。

エルサルバドルのセラヤ財務相は6月13日、ビットコインの急落についてほとんど懸念を示さなかった

ロイターによると、セラヤ財務相は記者会見で「ビットコインによりエルサルバドルの財政に高いリスクが生じていると言われると、微笑むしかない。財政リスクは極めて小さい」と話したという。

[原文:El Salvador's lost $56 million on its bitcoin bet after massive rout – but its crypto-bull president hints he may buy the dip

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み