無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


あの暗号系インフルエンサー4人は今…?仮想通貨急落で被った損失を告白。「完全に油断してた」

クリプトインフルエンサーたち

Marianne Ayala/Insider

ピーク価格で仮想通貨を購入した仮想通貨愛好家にとって、2021年後半の仮想通貨市場は非常に強気に映った。多くの仮想通貨インフルエンサーやファンドマネジャーは、2021年第4四半期から2022年第1四半期にかけて、ビットコイン価格が6桁(ドル単位)に達すると呼びかけていた。

しかし、2021年末近くになると、ビットコインが11月のピークから下落し始めた。インフレの影響でFRB(米連邦準備制度理事会)が金融緩和政策を終わらせる可能性があるとの観測が広がると、「6桁」などという大それた予想は実現しないことが明らかになった。

FRBは2022年5月4日に2度目の利上げを発表したが、投資家はリスクの高い資産をすぐに手放すことができなかった。その後、株式市場は急落し、ビットコインは1週間で27%も暴落した。

1カ月以上経った今でも救済の兆しはなく、ビットコインの価格はピークから半分以上下落した。この惨状はビットコインにとどまらず、テラ・ルナ(LUNC/LUNA:ピークから98%下落)、チェーンリンク(LINK:ピークから73%下落)、ソラナ(SOL:ピークから84%下落)など、インフルエンサーが投資家に購入を勧めたさまざまなアルトコインにも波及した。

実際、インベスコ(Invesco)でアセット・アロケーション・リサーチのグローバルヘッドを務めるポール・ジャクソン(Paul Jackson)など一部の専門家は、仮想通貨の“冬”どころか、価格が何年も低迷する“氷河期”に入ったとみている。

Insiderは、4人の仮想通貨インフルエンサーにインタビューを行い、彼らが今回の事態にどう対処したか、急落を予想していたか、この低迷期に何をしているかなどを尋ねた。

エイドリアン・ザンクチック(ザ・バーブ・ネスト創業者兼CEO)

エイドリアン・ザンクチック

「完全に油断していた」と振り返るエイドリアン・ザンクチック。損失は6桁半ばだという。

本人提供

「完全に油断してましたね。手持ちのポートフォリオもいくつか打撃を受けました」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular